読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

レーンで負けている時どうする?!

はじめに

f:id:howchalle:20161120230346p:plain

レーン戦は、100%相手に勝つことができるというわけではありません。うっかりソロキルされてしまったりGankを食らってしまったり、仲間のJunglerのGankの失敗で相手にキルが入ってしまったりと、不利を背負ってしまう試合は必ず存在します。そのような場合にどのような選択肢があるのか書いていきたいと思います。今回挙げるチャンピオンでは他のレーンでも同じことが考えられると思います。

レーンで負けているときどうするか

  • どれくらい差がついているのかを確認する

これは必ず行いましょう。相手に青、赤Buffが入っているのか、ビルド差、経験値差はどうなのかを確認しておきましょう。特に6lvの計算違いをしてしまうと更に不利を背負ってしまう場合があります。これを確認しておかないと、どれくらい前に出れるのか、というのが分からずソロキルされてしまったりする可能性があります。

  • まだ有利を取れると考えアグレッシブに行く

オールインが強いチャンピオンを使用している場合はこの選択肢をとる場合が多いです。それ以外でもレーン戦に自信がある人ならば、1killならばまだ大丈夫、と考え積極的にダメージトレード、アグレッシブな動きをします。他のレーンが負けているならばパッシブに行くよりもこちらの選択肢を取ったほうがよいでしょう。ただアグレッシブになりすぎてGankを受けてしまったり、ソロキルには気をつけましょう。

  • レーン戦をパッシブにして取り返せる機会を待つ

これがほとんどの人が行うことでしょうか。これ以上ソロキル等をされてチームに迷惑をかけないためにもできるだけ穏便にレーン戦を過ごします。他のレーン、Junglerが有利を取ってる場合はレーン戦後の動きや、小規模戦で不利をひっくり返しやすいので、他のレーンが勝っているときにオススメの選択肢です。しかし基本レーンは押される形になりやく、サイドへの寄りが遅れてしまったりするので、自分から何か出来る、というわけではありませんので、他のレーンが負けてしまうとそのままズルズルと試合に負けてしまいやすいので気をつけましょう。

多くの人が行う選択肢です。Junglerに"1度助けに来て~"と言ってGankを待ちます。しかし大きく負けている際はこの選択肢をあまり取らない方が良いでしょう。(1vs2を返り討ちにされたりされる可能性がある) 気をつけることは(チャンピオンにもよりますが)2vs2になった場合相手の方が有利を持っているので負ける場合があるかもしれません。

  • 他レーンへの寄り、Roamで不利を取り戻す。

サイドレーンへのRoamでキルを手に入れ金額面での差を取り戻します。メリットとしてはキル、タワーを獲得できた場合に自分だけでなくチームにも有利がつきます。デメリットは、CSと経験値をいくつか落としてしまう点です。Roamに失敗した場合は更に経験値差をつけられてしまいます。またRoamでなくても小規模戦への寄りでキルを取り返すことも十分可能です。

 

どれを取るかは人のプレイスタイルによるところが大きいですのでどれが正しい!とは一概には言えません。ソロキルを取られてもアグレッシブに行き続ける人もいますし、パッシブになる人もいます。自分のプレイスタイル、チャンピオンに合った行動をしましょう。(後半に強いチャンピオンならばアグレッシブに行き過ぎない等)ちなみに自分はチャンピオンにもよりますがSoloQでは1killならば全然大丈夫、と考えるタイプなので今までと変わらない動きをします。

まとめ

  • どれくらい差ができてしまったのか確認する
  • レーン戦をパッシブにする
  • 何事もなかったかのように今まで通りレーン戦をする
  • 仲間の助けを待つ
  • Roamで不利を取り戻す
  • どれを取るかは自分のプレイスタイル、使っているチャンピオンで決めよう

最後に

最初にも書きましたが、レーン戦は全ての試合で勝てるというわけではありません。不利を背負ってしまうことは必ずあります。試合に勝つだけならばパッシブに行くことも大切ですが、レーン戦に上手くなりたいならアグレッシブに行く方がダメージ計算などが理解できるようになるので、上達は早いと自分は考えます。(ただしGankにはお気をつけを)