読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

得意チャンピオンを作って勝率を上げろ!

はじめに

f:id:howchalle:20161130215301p:plain

「得意なチャンピオンは何?」と聞かれたら何と答えますか?自分はf:id:howchalle:20161130210706p:plainと答えます(nerfされてからあまり使っていませんが)。「特にいない!でもいろんなチャンピオンを使える!」という方もいるでしょう。SoloQで勝ちやすくする方法の1つに得意チャンピオンを使う、というものがあります。得意チャンピオンを1体でも作ることは上手くなる、レートを上げる上で非常に大切なことです。今回は得意チャンピオンを作ることの大切さについて書いていきます。

得意チャンピオンを見つけよう

得意チャンピオンを作れると、自信につながります。得意チャンピオンがない人は、まずはたくさんのチャンピオンの中からどのチャンピオンを使いたいかをきめましょう。アサシンのような相手を短時間で倒せるチャンピオンを使いたいのか、スタイリッシュに相手を倒したいのか、それとも仲間をサポートしてみたいのか・・・スキンがかっこいいから、可愛いから!配信で○○さんが使ってた!という理由でも構いません。取り敢えずどれか使ってみたい!うまくなりたい!というチャンピオンを決めましょう。

何を使いたいかを決めた後は?

使いたいチャンピオンを決めた後はスキルをwikiでみてみたりNormal,SoloQで使ってみるのがよいでしょう。1度使ってみた後はプロの動画を見ることも非常に参考になります。使ってみて、(これなら練習したらいけそうだ)と思えばしばらくそのチャンピオンを使っていけば、人にもよりますが大体20回前後で手に馴染んできて思い通りに動かせるようになるでしょう。そこからダメージ計算やハラスの仕方、スキルを上手く当てる方法など模索していけばだんだんと上手くなっていきます。このチャンピオンなら同じくらいのレートのやつには負けないぜ!くらいになれば得意と言っても問題ありません。

得意チャンピオンを作ると何がお得?

SoloQでのレートは確実に上がります。中途半端に使えないチャンピオンを使うよりも、得意チャンピオンを使うことでFeedしにくくなります。色々なチャンピオンを使って勝てる人もいますが、その人も最初は1体の得意チャンピオンから始まっている場合が多いです。得意チャンピオンを作ると他のチャンピオンを使ってそのチャンピオンと対面した時の対処法が分かったり、得意チャンピオンと似たようなチャンピオンもまた使えるようになる、という利点があります。

 

まとめ

  • まずは使いたいチャンピオンを決める
  • プレイしてみて、動画やwiki見てみる
  • 自信が持てれば得意になったといえる
  • 得意チャンピオンを作ると勝率が上がる!
  • 得意チャンピオンが相手に来た時の対処法がわかる
  • 得意チャンピオンに似たような能力、操作法のチャンピオンも使えるようになる

最後に

海外の高レート、プロシーンに出ている選手は得意チャンピオンが多い、と思われがちですが案外少ない人もいます(特にTop,Mid)。最初は得意チャンピオンは1体でも大丈夫だと思いますが、そろそろ勝てなくなってきた、Banされすぎて全然使えない、となってきたら別のチャンピオンをまた探してもよいでしょう。