読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこは寄る?寄らない?

初心者 中級者 レーン戦 SoloQ Mid

はじめに

f:id:howchalle:20161203223925p:plain

Midlaneでレーン戦をやっている時に川で敵と味方のJungler同士の戦闘が始まったり、相手の森の中で戦闘が始まったり、相手のRoamやGankで他のレーンでの戦闘が発生ことが数え切れないほどあります。今回はそのような場合に、どういう場合に寄った方が良いのか、どういう場合なら寄らなくて良いのか、自分の考えを書いていきます。

状況を確認する

まず寄る、寄らないの判断の前に状況をいくつか整理しなければなりません。上手い人ほどこの確認をして、寄るのか、それとも寄らないのかの判断を正しく、素早くできます。

  • 自分のレーンの状態を確認する

Minionを相手タワーに押し込んでいる、という状態ならばこちらの方が先に寄ることが出来ます。逆に押し込まれているならば相手の方が先に寄る場合が多いので必ずPingで仲間に伝えましょう。また寄るという行為はその間レーンのMinionを犠牲にします。押し込まれている間に寄るとかなりの経験値、CSを失うことを覚えておきましょう

  • 対面との差を確認する

相手とのビルド差、レベル差を考えましょう。特に6を先行しているほうが圧倒的に強いので寄った場合は基本的に6の方が勝ちます。自分が5で相手が6で寄っても何も出来ない場合が多いです。レベル先行された自分の腕を恨みましょう。

  • 仲間の状態を確認する

まず戦っている場所、相手のタワー下で戦っているのか、自分達のタワー下で戦っているのか、それともレーンの真ん中で戦っているのか・・・ということを確認しましょう。こちらのタワー下で戦っているならば相手のHealthはかなり減っているはずです。相手のタワー下ならばこちらのHealthもあまりないことが多いです。

また寄る前に、仲間のHealthを確認しましょう。仲間が少ないHealthでタワー下に押し付けられているレーンに相手がRoam、GankにいったのいならMidが寄っても間に合わない場合が多いです。仲間のJungler、Topのf:id:howchalle:20161114234202p:plainと一緒に助けにいくか、Pingを鳴らしてタワーを捨てて下がってもらいましょう。

  • お互いのJunglerの位置を確認する

相手のJunglerがBotGankに行っている時にこちらのJunglerがTop側にいるとします。その場合にBotに寄って戦って倒すのに時間がかかってしまうと、相手のMidが寄ってくるので人数不利ができてしまいます。寄る、寄らないの判断をする際でのかなり重要な要素です。

  • CC、火力を確認する

寄るレーンの自分を含めた火力、CCを確認しましょう。ダメージがないのに寄っても倒しきれない場合が多いですし、CCが豊富なチャンピオンなら寄った際に相手を倒すことが出来る確立も上がります。

寄るか寄らないかを決める

上で書いたことを確認した後は、得られるものと失うものを確認します。得られるものはキルもしくはタワー、それか両方。失うものはMinion(CSと経験値)で場合によってはタワーとなります。

簡単な例を挙げてみましょう。Bot側で小規模戦が起こり、こちらは助けるために寄りました。相手は寄っていません。ここでキルやタワー、もしくは相手のBotがサモナースペルを使えば仲間のBot側にとってはプラスになりますがMidではその間にCSと経験値を落としています。ここが人によって大きくSoloQで寄るか寄らないか分かれるところで、Botのサモナースペル落としてもBot負けるかもしれない。Midで有利を広げたいから寄らない!」と考える人もいますし「仲間を助けてあげたい」と考える人もいます。これに関しては人それぞれなので、「なんで今の寄らなかったの?!」と考える人がいるでしょう。寄っていればキルできたかもしれない・・・ということもありますし、寄って自分も死んでしまった・・・ということもあるでしょう。高レートでも(自分も含め)この判断を誤る人も多く存在するので、間違ったと思ったのなら反省をして次に活かしましょう。

また、基本的に川での戦闘(人数差、ヘルス差が出来ている戦闘以外)は基本的に寄りましょう。川でのJungler同士の戦いはどちらが速く寄るかでほぼ決まります。またそこまで多くCSと経験値を落としません。なのでVCを繋いでいて「逃げられるから寄らなくていい!」等と連携をとっている場合以外は基本的に寄りましょう。Health差が出来ている戦い(こちらのJunlerのHealthが少なくて相手が満タン)のような場合や人数差(仲間のJunglerが複数人に囲まれている)ような場合は見捨てることも大切です。

見捨てることに関しては上の記事が参考になります

まとめ

  • 寄る前に状況を確認する
  • 寄る前に仲間のJunglerの位置はしっかりと確認しよう
  • 相手の方が寄るの早い場合や相手しか寄ってない場合はPingを鳴らそう
  • 川でのjungler同士の戦闘は基本的に寄る
  • 見捨てることも時には大切

最後に

上手いMidはレーン戦だけでなく、寄る、寄らないの判断がとても早いです。レーンでソロキルできなくてもそれだけで対面との差が大きく出ます。「レーンでソロキルできないー」という人はミニマップを見る頻度を増やして「寄りの差」を作るとよいでしょう。