はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

Supportをやる上で大切な5つのこと

はじめに

f:id:howchalle:20161215221758p:plain

今回紹介するのはSupportをやる上で大切な5つのことです。自分はSupportはあまり得意ロールではありませんが、今回紹介するこの5つのことはとても大切なことだと考えています。

Supportをやる上で大切な5つのこと

  • ADCと一緒にスキルを食らわない

Support(f:id:howchalle:20161215205132p:plain等)はAdcやMidにダメージを入れにくる相手にCCを入れることも仕事の1つです。しかしSupportが一緒にCCを食らっては助けられるものも助けることができません。(f:id:howchalle:20161121195850p:plainのUltなど)守るために近づくことも大切ですが、一緒に相手の攻撃を食らってしまわないように気をつけましょう。

  • 前に出過ぎない

f:id:howchalle:20161215205704p:plainのようなMeleeのSupportにありがちです。少しTankできるSkillを持っているといっても所詮はSupportなのでお金の集まりもTopほど良くありません。相手の攻撃を受けるとすぐにHealthがなくなってしまいます。前に出るときは相手のCCを受けないようにしましょう。

  • 相手のSupportの動きに対して反応する

レーン戦で相手のSupportがRoamに行ったときに何かしらのアクションを起こしましょう。相手を追いかけるのが無理なときは、相手をゾーニングする、Midタワーが危ないときはMidのタワーを守りに行く、等をしないと差がどんどんと広がり続けてしまいます。

  • 手持ちのワードの数は常に意識する

手持ちのワードの数は常に意識しましょう。とくにf:id:howchalle:20161215220953p:plainは常に持ち歩くようにしましょう。通常のワードは戦闘になった時に草むらの中に隠れた敵を見つけ出すのに重宝します。Dragon,Baron戦前には1つは最低でも手持ちに持っておきたいです。

  • Roamにいくときは気をつける

Roamに行くときは気をつけましょう。Roamにいくことがばれていると返り討ちにされる可能性や、相手のJunglerに待ち伏せされる可能性もあります。また自分がRoamに行っている間Adcは一人でレーンニングを行うことになるのでRoamに行ってADCはFarmが出来るか、経験値が取れるかどうかを確認してから行いましょう

まとめ

  • ADCと一緒にスキルを食らわない
  • 前に出過ぎない
  • 相手のSupportの上に反応する
  • 手持ちのワードの数は常に意識する
  • Roamに行くときは気をつける

最後に

自分はSupportが1番苦手ロールですが上に5つは気をつけています。特に1番最初のADCと一緒にスキルを食らわない、ということはとても大切なことですが出来ていない人が多いようにも感じるので気をつけたほうが良いでしょう。