読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

ADCをやる上で大切な5つこと

はじめに

f:id:howchalle:20161217210618p:plain

大切な5つのこと、の最後はAdcです。Adcは射程の長さやf:id:howchalle:20161114234220p:plainf:id:howchalle:20161114234916j:plainのような優秀なUltを持つチャピオンもいるので、ローテーションの要ともいえます。Adcにも大切なことがいくつかあります。今回もその中から特に大切だと思うこと5つを書いていきます。

ADCをやる上で大切な5つこと

  • 出来るだけデスしない

これはMidと同じですが、出来るだけデスをしないようにしましょう。特に集団戦では、Adcが生き残るか生き残らないかで、Object(タワー、ドラゴン、バロン)が取れるか取れないかに大きく影響します。

  • 自分が何処にいればよいのかを考える

Adcはタワーを削るのも仕事の内です。仲間とはなれてFarmをすることも大切ですが、今自分は何処にいるべきなのか、仲間と一緒にタワーを殴りに行くべきなのか、それともFarmをするべきなのか、ということをしっかりと考えながら行動しましょう。

  • 相手の気をつけるスキルを頭に入れておく

Adcは基本的に防御アイテムは少ないのでチャンピオンによりますが打たれ弱いです。気をつけるスキル(f:id:howchalle:20161115001400p:plainのRやf:id:howchalle:20161129213041p:plainのQ、f:id:howchalle:20161129214846p:plainのRなど)をあらかじめ頭に入れておくことでそのスキルを避けやすくなり、デスが少なくなります。

  • 守ってもらえる立ち位置をとる

よく、誰にも守ってもらえなかった・・・という人がいますが守れない立ち位置にいる場合が多いです。仲間の位置を確認しながら位置取りをしましょう。また、SoloQでは相手にアサシンがいるのにもかかわらず全てのCCを前衛に使ってしまうSupportもいます。そのような場合はデスを覚悟するか完全に後ろに下がるかのどちらかを取りましょう。

  • 目の前の敵に気を取られすぎない

集団戦で敵にダメージを与え続けることも大切ですが、戦闘中こそ1度周りを見渡しましょう。相手のメイジやアサシンが自分を狙っているかもしれません。相手が何処にいるか、ということを常に確認しましょう。

まとめ

  • 出来るだけデスをしない
  • 自分が何処にいればよいかを考える
  • 相手の気をつけるスキルを頭に入れておく
  • 守ってもらえる立ち位置をとる
  • 目の前の敵に気をとられすぎない

最後に

Adcはlolにおいて重要なロールです。特にObjectを取るときにはAdcのダメージが必要不可欠です。デスをしないことは当然ですが1番大切なことなので出来るだけ意識をしましょう。また最後に紹介した"目の前の敵に気を取られすぎない"というのはAdc以外のロールでも重要なことなので、出来るだけ集団戦中でも周りを見ることが出来るようにしましょう。