はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

上手いJunglerは○○をする

はじめに

f:id:howchalle:20161223034726p:plain

今回の内容はJungler向けの記事です。上手いJunglerは"研究"をします。研究とはなんなのか、どのくらい大切なのかを書いていきます。勿論プレイ回数を重ねることも大切ですが、研究をすることも同じくらいJunglerにとっては大切です。

研究の内容

  • チャンピオンの研究

これはJungler以外でも言えることですが、チャンピオンの研究は欠かせません。何のチャンピオンが強いのか、弱いのかはパッチによって大きく変わってきます。特にJungleは調整を受けやすいロールなので、常にどんな変更があったのか、ということは知っておいたほうが良いです。またOPチャンピオンが何故強いのか、どのような行動を取れば強いのか、ということも研究します。また現在流行って無くてもOPなのでは?や自分に合っているチャンピオンは?というようなことも研究することも大切です。

  • ビルド、マスタリーの研究

これはチャンピオンの研究にも似ていますが、ビルド、マスタリーの研究も欠かせません。最近ではf:id:howchalle:20161207091603p:plainの出現によってf:id:howchalle:20161114234257p:plainが台頭してきました。ビルドではf:id:howchalle:20161115001122p:plainf:id:howchalle:20161207105336p:plainの変更で

f:id:howchalle:20161114234234p:plainのようなAPチャンピオンのビルドにも少し変化が出てきました。これ等のように今の流行のビルド、あまり流行っていないが強いビルド、マスタリーも研究しましょう。

  • 周回ルートの研究

上の2つ以外にも大切な研究対象がJunglerにはあります。それが周回ルートの研究です。一週目ルートを回るのが効率が良いのか、チャンピオンによって周回ルートが変わってくるので、これを研究することによって今相手がどこにいるのか、ということが分かってくるようになります。これが分かることでCounterJungleやCounterGankの精度も上がります。最近ではf:id:howchalle:20161223034726p:plainのような特殊の回り方をするチャンピオンが出てきたので周回ルートの研究はより大切になってきました。

上記の3つ以外にも、相手のレーナーが○○のチャンピオンの時はこのGankルートを使えばGankを刺しやすい、などいろいろな研究対象があります。

まとめ

  • 上手いJunglerは"研究"をする
  • チャンピオンの研究をする
  • ビルド、マスタリーの研究をする
  • 周回ルートの研究をする

最後に

今回は上手いJunglerは研究をする、ということについて触れました。Jungler以外でも研究をすることは大切ですが、Junglerは特に大切だと考えています。相手よりも一歩、二歩上に行きたい方は研究をしましょう。