はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

BaronStealは誰の責任?

はじめに

f:id:howchalle:20161228200218p:plain

Baronにトドメを指すのは基本的にf:id:howchalle:20161114234514p:plainを持っているJunglerの仕事ですが、BaronStealはどんな場合でも一定の確率で発生します。今回はそのBaronStealをされた場合、一体だれに責任があるのか、また、されないためにどうすれば良いのかという内容になります。

 BaronStealは誰の責任?

最初の画像は知っている人は知っているでしょう。今年のLCK Finalで発生したBaronStealです。

youtu.be

ROXのPeanutがデスしたため、KTはBaronを開始します。そこにSmebがUltをBaronpitに向けて発射します。Scoreはf:id:howchalle:20161114234514p:plainを放ちますが2HPが残りStealされてしまいます。一見Scoreが単にSmiteをミスして取られただけのように思われますが実はそうではありません。

f:id:howchalle:20161228211823p:plain

上はBaronが倒される寸前の状況です。見てわかるとおり、BaronPit内にはScore一人しかいません。そして相手は4人迫ってきているため、Scoreには自分が狙われるかもしれないという相当なプレッシャーがかかっています。なので、f:id:howchalle:20161114234514p:plainを打つか、f:id:howchalle:20161228212152p:plainのUltを打つかの選択に迫られています。こうなってしまってはJunglerを責めることはできません。Jungler以外のメンバーは相手を決死の覚悟で止めに行く必要もありましたし、Baronを開始する前のHachaniのf:id:howchalle:20161228212333p:plainの位置にも注目してください。相手の下に行ってしまい、まったく戦闘に介入することが出来ていませんでした。もし下に行かずにBaronpitの周りでQを打っていればプレッシャーも少なくなり取られなかったかもしれません。Ssumdayもf:id:howchalle:20161114225559p:plainのUltが残っていたのでもう少し相手をかく乱できたかもしれません。

この例のように、BaronをStealされることは、f:id:howchalle:20161114234514p:plainを持つJunglerの少しは責任もありますが、チーム全体にも責任はあります。特に相手Junglerがf:id:howchalle:20161114234234p:plainf:id:howchalle:20161118200833j:plainのような強力な割合ダメージ、移動スキルを持っているチャンピオンの場合は、後ろや横から入ってきてBaronをStealされてしまう可能性も十分にあります。なのでBaronをする際は、f:id:howchalle:20161114234514p:plain

に頼っているだけではなく、"相手を止める"という行動が必要になってきます。入ってこられてStealされた場合はチーム全員に責任があるのでJunglerを責めないようにしましょう。

BaronStealをされないためには?

  • バーストを寸前で出す

VCを繋いでいる時などで有効です。スキルを最後に一気に削るために使います。これをすることで相手の入ってくるタイミングをずらすことが出来ます。

  • ダメージを出すのを一旦やめる

f:id:howchalle:20161118200833j:plainのQがBaronに当たってたり、f:id:howchalle:20161114234234p:plainがEで上に跳んでいる間は殴るのをやめるのも1つの手です。そうすることでBaronを落とす前に相手を倒す、相手のスキルがCDになるまで待つ、ことができます。但しVCなどで連携が取れていないと連携ミスが起きる可能性があります。

  • 相手にCCを入れる/ゾーンニングする

Baronをやっている間にJunglerにあまりプレッシャーがかからないように相手にCCを入れます。相手のJunglerをCCで止める/倒すことが出来れば1番です。ただし相手のJunglerをとめようとして、全員がBaronから離れてJungler一人にダメージを背負わせないようにしましょう。Junglerが死んでしまう可能性があります。

 

このように、いくつかBaronStealをさせないための手段があります。100%防げる、というわけではありませんが、これらをすることでBaronStealを防げる可能性も上がるので是非行いましょう。

おまけ

youtu.be

このようなStealの場合でもJunglerの責任・・・とは言い切れませんがチーム全体でバーストを入れるタイミングを考えれば(もしかしたら)防げたかも・・・しれません。油断はしないようにしましょう

まとめ

  • BaronStealは全員の責任
  • 相手が高い機動力、バーストを持つJunglerの際は気をつける
  • バーストを入れるタイミングを考える
  • ダメージを出すのを一旦やめる
  • 相手にCC/ゾーニングをする