はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

先にBot Turretを折られたあとは?

はじめに

f:id:howchalle:20161230223809p:plain

先日は、先にBot Turretを折ったときの動き方について書きました。しかしいつでもBotで有利を取れる、というわけではありません。相手のGank、プレイのミスで不利を背負い、BotTurretを先に折られてしまうときもあります。今回は先にBot OuterTurretを折られてしまったとき、どのように動けば良いのかを書いていきます。

 先にBot Turretを折られたあとは?

  • 他のレーナーは注意

Botを折られた後に気をつけなければならないのが相手のAdc/Supportが他のレーンに行くことです。他のレーナーはBotのOuterTurretが折られてしまった際は相手のSupportが見えるまでは少し控えめにプレイした方が良いです。(ここでやられてしまうとそのやられたレーンのTurretも取られてしまう可能性が高い)

  • Wardを指す

 相手にタワーを折られて押し込まれて、Adc安全にFarm出来る、と安心してはいけません。相手は常にAdcを狙ってきます。特にFarmをしに前に出たときが狙われがちです。なのでAdcがFarmを安全に出来るように、相手が待ち伏せしているのを察知するためにWardをおきましょう。青側なら

f:id:howchalle:20161230221504p:plain

f:id:howchalle:20161230221432p:plain

f:id:howchalle:20161215220953p:plainの位置のWardはOuterが取られた際には出来るだけほしいWardです。が、相手もここを取りにくるのでこの場所は相手との視界戦争になりやすいです。厳しいと思ったなら赤バフの右下の草むらにおいても良いでしょう。通常のWardの場所は置いておけばかなり安心してAdcはFarm出来ます。余裕があるなら川の草むらにおいても良いです。

f:id:howchalle:20161230222516p:plain

これはTop側でのWardです。f:id:howchalle:20161215220953p:plainの位置は青バフの草むらでも良いです。通常のWardの位置はBot側と同じで余裕があればもう少し相手側においても良いです。

  • Adcはフリーズするかしないかを判断する

Turretが先に折られてしまうと、基本的に折られたレーンは押し込まれる形になります。その押し込まれた状態のままフリーズをするか、押すかはその時の状況によって判断します。相手のBotの二人がMidにいって、Adcがいかなくても守りきれそうならフリーズしても良いでしょう。しかし守りきれそうにないならば出来るだけ押してMidに寄る、もしくは相手のOuterTurretにミニオンを押し付けて、Botミニオンを処理に来させましょう。

  • Supportは相手の動きを読む/合わせる

先にTurretが折られてしまったからといってAdcにつきっきりで育てよう、と考えてはいけません。相手のSupportが次にどこに行くのか、どこに行ったのかをしっかりと予測、把握しましょう。相手のSupportがMidに行っていて、Midが守りきれなさそうならばMidに寄りましょう。守りきれそうならBotを一緒に押し切って相手のOuterTurretに圧力をかける、もしくはWardingに向かいましょう。

まとめ

  • 他のレーナーは注意
  • Wardを指す
  • Adcはフリーズするかしないかを判断する
  • Supportは相手の動きを読む/合わせる

最後に

先に折られてしまう、ということはよくあることです。特にSupportの人はここで正しい判断が出来るかどうかで金額差を広げられずにすむか、Botでの損を帳消し出来るかどうかが決まってきます。自分はSupport専門ではないので間違っている部分があるかもしれませんが、自分がAdcをやっていて、ここにWardを置いてほしい、という考えでWardの位置については書きました。