読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集団戦を"どこで戦うか"を考える

中級者 上級者 コラム 集団戦

はじめに

f:id:howchalle:20170106200933p:plain

集団戦の勝ち負けの要因の1つに、"どこで戦ったか"というものが存在します。「集団戦なんてどこで戦っても同じじゃないの?」と考える人もいるでしょう。しかしどこで戦うか、というのはダメージを出す、出せないに大きく関わってくる問題なので必ず知っておきましょう。

集団戦を"どこで戦うか"を考える

集団戦や小規模戦は"どこで戦うか"によって勝率が大きく変わってきます。なぜ勝率が大きく変わるのか、を戦う場所と一緒に紹介していきます。

  • 開けた場所(レーン)で戦う

開けた場所での集団戦はアサシンが非常に動きにくいです。理由としては基本的に開けた場所では視界が多くとれているため、アサシンがどこにいるのかがわかりやすいです。(勿論うまいアサシンプレイヤーは視界から外れるような動きや、隙間を縫って入ってきます。)また、固まってない限りはAOEも全員に入ったりしないので、単純に金額差、腕の差がでる集団戦になりやすいです。

  • 狭い場所(森の中)、通路で戦う

金額差があっても負ける可能性がある集団戦がこの狭い場所(森の中)通路で戦うことです。アサシンが相手の視界外から後ろに入りやすいので、活躍しやすい場所でもあります。また、森の中の通路は基本的に狭いので、AoEが多くの人数に入りやすいです。(有名どころでf:id:howchalle:20170106201101p:plainf:id:howchalle:20161115001400p:plainのUlt)

www.youtube.com

(↑参考動画です。かなり昔の動画になりますが有名な動画です。狭い通路で追いかけたがためにAoEをまとめて食らってしまっています)

また、機動力のないチャンピオンは後ろからTankに入られた場合などにとても対処しづらいです

このように多少の金額差があってもAoEが多い構成ならば逆転できる/される可能性があるのがこの狭い場所、通路での集団戦です。

  • 暗い場所で戦う

アサシン系のチャンピオンや、機動力のあるチャンピオン(<>f:id:howchalle:20161121201021p:plainなど)の独壇場となるのがこの暗い場所です。この暗い場所というのは基本的に1つ前で紹介した森の中とほとんど同じ意味です(森の中は完全に視界を取ることが難しいため)。森の中では後ろに回り込まれやすい、またダメージを与えても倒しきる前に壁の向こうに逃げられてしまう、ということが起こりがちです。さらに、見えない場所からのAoEなどを打たれると非常に避けるのが難しいので、暗い場所で戦う場合は相手がどこにいるのか、ということを意識しなければ自分、仲間が倒されてしまう危険性が高いです。気をつけましょう。

 

また、Mapの半分より味方側で戦うと、味方のバックアップが相手よりも早い場合が多いです。なので基本的に元々の人数差が存在しない場合は自陣側で戦った方が有利です。逆に相手側で戦う場合は時間をかけてしまうと相手のバックアップの方が基本的に早いので注意が必要になります。

まとめ

  • 集団戦を"どこで戦うか"を考える
  • 開けた場所(レーン)で戦う
  • 狭い場所(森の中)、通路で戦う
  • 暗い場所で戦う
  • Mapの半分より、味方側で戦うと味方のバックアップが早い
  • Mapの半分より、相手側で戦うと相手のバックアップが早い

最後に

金額差があったのに集団戦に負けた〜となる場合は、戦っている場所が悪い場合が多いです。特に上にも触れたように相手にAOEが多い場合やアサシンがいるのに視界が暗い部分が多い場所で戦ってしまうと多少の金額差があっても負ける場合があります。理想の場所で集団戦を起こす、ということは難しいですが、常に意識することでこの集団戦は勝てそうか、勝てなそうかがわかってくるので、必ず試合ごとに考えるようにしましょう。