はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

Gankの成功率を上げる4つの方法

はじめに

f:id:howchalle:20170113220528p:plain

今回は少し初心者の方への記事になります。タイトルの通り、Junglerの方へと向けた記事で、Gankの成功率を上げる方法、です。Gankだけでなく、Roamの成功率にも関わってくる内容になっています。

 

Gankの成功率を上げる方法

  • Gankに行く前にPingを鳴らす

GankやRoamにいく際は、行くレーンにPingを鳴らしましょう(On my way Ping)これを鳴らすだけでもかなり違います。(自分は2〜3回ほど鳴らしています)VCを繋いでいても鳴らした方が良いです。これをすることでレーナーは、仲間のJunglerがどこから来るのか、どいうことがより分かりやすくなります。

  • モナースペルのないレーンに行く

モナースペルがCDのレーンに行きましょう。特にf:id:howchalle:20161114233739p:plainがないレーンへは積極的にGankにいきましょう。相手のf:id:howchalle:20161114233739p:plainがあるかないかわからない時はレーナーに「mid f?」などと確認しましょう。

  • CCを持っているレーンに行く

正直な所はJunglerが先に方向指定スキル(f:id:howchalle:20161118200833j:plainのQ、f:id:howchalle:20161114234234p:plainのE)を当てる、というのはあまり簡単ではありません。Gankに行くレーナーがCCを持っているとGankの成功率が上がります(特に対象指定スキル)。ここで大切なのが、Gankに行く際にレーナーが先にスキルを打った後にスキルを落ち着いて打つことです。Gankに行く時に先にあわててスキルを打って外してしまうのは良くはありません。落ち着いて仲間がスキルを当てるのをまってからスキルを打ちましょう。

  • タワーダイブをする

以前の記事で詳しく紹介しました。タワーダイブは慣れてくると成功しやすいGank方法の1つです。慣れるまでは少し難しいですが慣れてしまうとこれ以上強力な武器はありません。是非とも覚えましょう。

まとめ

  • Gankに行く前にPingを鳴らす
  • モナースペルのないレーンに行く
  • CCのあるレーンに行く
  • タワーダイブをする

最後に

今回紹介したのはどれも基本的なことばかりですが、どのレートでも大切なことです。

とくにGankに行く前にpingを鳴らす、というのはRoamにおいてもとても重要でこれをするのとしないのではレーナーの意識がかなり変わってきます。上の3つはすぐにできることなのでまだできていない人は試してみてください