はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

集団戦 当たり方を考える

はじめに

f:id:howchalle:20170116222730p:plain

先日、集団戦 どこで戦うかを考えるという記事を書きました。今回も集団戦についての内容で、集団戦当たり方を考える、という内容です。集団戦の当たり方はその集団戦の勝ち負けに大きく関係するので意識しておくべきことです。

集団戦 当たり方を考える

  • 正面から当たる

5VS5などのにらみ合いの際に1番よくあるパターンがこの正面から当たって始まる集団戦です。SoloQでは、「え、そこいくの?!」などとなる場合があります。正面から当たりたい場合は、あらかじめ行くかもしれない、ということを伝えておいたほうが良いです。この当たり方では、金額差がない場合は、基本的にうまくダメージを出し切れた側、CCを入れることができた側が勝ちます。

  • 裏、横から当たる

相手のADCなどの、ダメージを出せるチャンピオンは陣形の後ろ側にいる場合が多いです。なのでf:id:howchalle:20161114234202p:plainなどを使いTank系のチャンピオンに裏(後ろ)から入らせて挟み撃ちをする形で当たります。この場合も行く、という意思をチームに伝えておいたほうが良いです。この当たり方は相手の陣形を乱しやすいので、仕掛けた側が有利です。また、相手のCarry陣を一瞬で倒すことも出来やすいです。しかし相手にdisengageをうまくされてしまったり、タイミングがずれてしまうと後ろから入ったチャンピオンが孤立してしまう形になってしまうことだけは気をつけましょう。これさえ気をつければ負けていても勝っていてもかなり強い当たり方です。

  • CCをかけてゆっくりと当たる

にらみ合いの際などに、前にいる敵(Tank)にCC(スネア、スタン)をかけて前から順番に溶かすように入っていく当たり方です。この当たり方はダメージを出せるチャンピオンが育っているか育ってないかで勝てるか勝てないかが変わってきます。また似たような当たり方で、f:id:howchalle:20170116211228p:plainのQなどで引っ張る場合があります。このような相手を引っ張る当たり方は、集団戦をしたい、したくないの意思に関わらず引っ張った時点で集団戦が起きる場合があります。Tankや狙っていたターゲットとは別のチャンピオンを引っ張ってしまった場合、引張ってきたチャンピオンに仲間のFocusが集まり、相手のCarry陣がフリーでダメージを出してしまう場合があるのでその点だけ気をつけましょう。

  • 無理やり当たる

f:id:howchalle:20170116211107p:plainのUltなどをf:id:howchalle:20161114233739p:plainを使って無理やり当てに行く当たり方です。多くの敵や相手のCarryにCCやダメージが入れば負けていても一発逆転できる当たり方ですが、仲間が着いてこれない、後ろがゾーンニングされてしまう、タイミングがうまく合わない、などの問題が発生してしまい、うまくいかないと金額面で勝っていても集団戦に負ける可能性も高い当たり方です。行きたい場合はあらかじめ無理やり入るかも、などとチャットで意思を伝えておきましょう。

  • 1人を倒して流れでそのまま当たる

SoloQでよくある当たり方です。相手をCCなどで動けなくしてそこにダメージを入れて1人を倒し、そのままそのCCのかかった仲間を助けにきた相手と交戦する当たり方です。基本的に人数差ができているので倒された側が不利ですが、その1人を倒すのにUltを使ってしまった場合や、陣形が乱れている際(誰か一人だけ入りすぎる、全員が前かがみになる)は人数差があっても十分に負ける可能性はあります。1人を倒して人数差が出来たからといっても油断しないようしましょう。(特に複数のUltを使用した場合)

まとめ

  • 集団戦 当たり方を考える
  • 正面から当たる
  • 裏、横から当たる
  • CCをかけてゆっくりと当たる
  • 無理やり当たる
  • 一人を倒してその流れで当たる
  • 誰かを引っ掛けて当たる
  • どれが良いかは誰が育っているか/状況次第

最後に

集団戦に勝てなかった要素として、当たり方が悪かった、という場合が非常に多いです。とくに一人を狙っていてそれを倒すのに時間がかかり過ぎてしまいスキルがCDだった、AoEスキルがあまり多くの相手に入っていなかった、ということはよくあることです。逆に金額面で差がついてしまっていても横、裏からうまく入った当たり方をできれば勝てる可能性も十分にあります。なので集団戦の当たり方は常に意識しましょう、