はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

自分だけ育っているときは?-Mid編-

はじめに

f:id:howchalle:20170122210125p:plain

SoloQをしていて自分だけ育っていて他のレーンが拮抗している、もしくは負けている、ということはよくあります。今回はそんな試合になった場合はどうすればよいのかの選択肢、のMid編を書いていきます。

レーン戦で自分だけ育っている時

  • そのままMidで戦って対面との有利を広げる

負けているレーンは放っておいてそのまま勝っているMidで相手を倒し続ける選択肢です。一般的な機動力のないMageを使っている場合はこの選択肢が有効です。機動力のないMageはその分スキルのダメージが高く設定されている(はず)なので相手のMidよりも早く装備を整えてしまいます。こうすることで中盤以降多少相手が育っていても倒すことが出来ます。

  • Midを押して相手を引き付ける

WaveClearが早い、多人数相手でも逃げ切れる自信がある時にオススメです。レーンをPushし続け相手(Jungler,Support)をMidに引き付けます。Midは少し厳しくなりますが、他のレーンが楽になります。これをすると他のレーンの装備が整えるまでの時間を稼ぐことが出来ます。相手がMidに助けに来ない場合はそのままMidタワーを折ってしまいましょう。

  • Roamで他のレーンを助ける

Assasin等のバーストダメージを出せるチャンピオンを使っている時がオススメです。気をつけるのは、大負けしているレーンにいくと返り討ちにあってしまうことがあります。Top、Botの2レーン負けてしまっている場合は他の選択肢を取ったほうが良いです。またRoamに行っても、自分にKillが入った場合は助けにはなっていますが、他のレーンからすれば少し楽になった程度ということを覚えておきましょう。Roamを決めてもそのレーンがまだ負ける、ということは十分にありえます。

20分以降

  • SplitPushする

Splitpushします。自分が育っていて1on1で相手に負けない!という状況で有効です。アサシン系のチャンピオンや複数人相手でも逃げれるチャンピオンのときにオススメです。相手に2人以上割かないといけない状況を作ります。これは"レーン戦の相手を引き付ける"に似ています。気をつけることは相手にEngaegが出来るチャンピオンが複数いた場合や自分以外のチャンピオンにWaveClear能力がない場合、自分がSplitしているときに戦いが起こってしまう場合があります。そうなるとほぼ100%負けてしまうので仲間と相手の構成を見てSplitPushするかしないか決めましょう。

  • 仲間とGroupして積極的に視界を取りに行く。

育っているのは自分なので、"ここの視界がほしい”などコミュニケーションをとって視界をとりに行きましょう(主にBaron,Dragon)。出来るだけ自分が中心となって動くことが大切です。視界をとりに行く際に小規模戦が発生する場合があるので、そのときに自分がいると相手をキルできる可能性があがります。

  • 待ち伏せして相手を倒す

上の視界を取りに行くというのはこのためでもあります。相手の次の行動を予測して大勢で草むらに待機して相手を襲います。ほぼ全てのチャンピオンで有効な選択肢です。ただし相手のTankなどを倒しきれなかった場合はそのまま集団戦が起こり負ける可能性があるので仲間と自分のビルドに相談して倒せるか倒せないかを判断して決めましょう。

まとめ

  • レーン戦、中盤以降の選択肢はだいたい3つ
  • そのままMidで有利を取り続ける
  • Pushして相手を引き付けて他のレーンのFarmの時間を稼ぐ
  • Roamで仲間を助ける
  • Roamに行ってもKillが自分に入った場合はまだ安心できない!
  • SplitPushで相手を引き付けて時間を稼ぐ/タワーを取る
  • 視界を取って集団戦を誘発する
  • 待ち伏せで相手を倒す

最後に

自分だけ育っているときの選択肢を今回はいくつか書きました。しかしこれらを行ったからといって必ず勝てるわけではありません。どうしても勝てない試合は必ずSoloQでは存在します。ただ、自分が育っているときにうまく動けばそのようなどうしようもない試合を減らすことができます。Midは勝ってるのに他のレーン負けすぎ!と嘆く前に、今自分に何が出来るのかをしっかり考えて見ましょう