読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

テレポートをTopで持つ理由

はじめに

f:id:howchalle:20161114234202p:plain

今回の内容はf:id:howchalle:20161114234202p:plainについてです。最近のメタ(ここ2~3年)はTopレーンでf:id:howchalle:20161114234202p:plainを持つのが主流となっています。他のサモナースペルを持つ場合もありますが、基本的にはf:id:howchalle:20161114234202p:plainでしょう。今回は何故Topでf:id:howchalle:20161114234202p:plainを持つ場合が多いのか、ということを再確認していきます。

テレポートをTopで持つ理由

  • レーン復帰に使用できる

まずレーン復帰に使用できます。特にTopレーンはMelee同士でダメージ交換が頻繁に行われ、Recallを強いられたり、マッチアップによる相性差でHealthを多く削られすぎてしまった、等ということは良くあります。なので買い物をしてレーンに戻ることができるためにf:id:howchalle:20161114234202p:plainを使用することが出来ます。f:id:howchalle:20161114234202p:plainを使用することでCSと経験値のロストを出来るだけ抑えることが出来ます。

  • 他のレーンに関与できる

"Topレーンは孤島"などと聞いたことある人は多いでしょう。Top側ではDragonがないので小規模戦が発生しにくいです。なのでTopレーンでの1on1の有利を作っていても、気づけば他のレーンがボロ負けしていた!などということは珍しくありません。逆にBot側ではDragonがあるので頻繁に小規模戦が発生します。ここでf:id:howchalle:20161114234202p:plainがあれば、その戦闘に参加することが出来ます。他にも仲間がGankを受けた際にf:id:howchalle:20161114234202p:plainを使って助けたり、相手のレーンの後ろ側(Wardを置いてもらって)に飛んで奇襲を仕掛けることも出来ます。このようにf:id:howchalle:20161114234202p:plainを使って他のレーンに関与することが出来ます。

  • 中盤以降はEngageにも使える

Engageをしたいなあ・・・という際にf:id:howchalle:20161114234202p:plainを使用し、相手の後ろに回りこみEngageすることも出来ます。

(↑参考動画)

  • 中盤以降のSplitPushに使える

f:id:howchalle:20161114234202p:plainがあれば一気にMapの反対側まで移動することが出来ます。なので中盤以降f:id:howchalle:20161114234202p:plainがあれば重要オブジェクトであるBaron付近までいつでも移動できます。なのでBot側でのSplitpushを有効に行うことが出来ます。ここで相手を2.3人引き付けることが出来れば、仲間にBaronを行ってもらう等、中盤以降のSplitpush等の戦術を行う上で非常に役に立ちます。

  • Topでテレポートは必ず持たないといけないの?

SoloQにおいては必ずしも持たなければならない、というわけではありません。人によってはf:id:howchalle:20161114233910p:plainf:id:howchalle:20161114233659p:plainのような1on1で強力なサモナースペルを持ちたい!という人がいるでしょう。それでレーンに勝利し、他のレーンにもそのレーンでの勝ち分の影響を与えることが出来ればそれが1番でしょう。しかし現状のメタ(Season7)では殆どの人がTopでf:id:howchalle:20161114234202p:plainを持ってくるので、f:id:howchalle:20161114234202p:plainを使用しない人は他のレーンへの影響力や中盤以降のSplitpushには必ず気をつけるようにしましょう。また競技シーンやFlexQ(日本ではまだ実装されていませんが)ではチームとしての動きができるのでf:id:howchalle:20161114234202p:plainを持ったほうが良い場合が多いでしょう。

まとめ

  • レーン復帰に使用できる
  • 他のレーンに関与できる
  • 中盤以降はEngageにも使える
  • 中盤以降のSplitPushに使える
  • SoloQでは人それぞれの部分はある。チームでは持とう

最後に

f:id:howchalle:20161114234202p:plainを持たずにf:id:howchalle:20161114233910p:plainを持つ人など、考え方はそれぞれです。特にSoloQでは自分のやりたいスタイルを行う人が多いのでどちらでも良いと自分は考えます。しかしチーム全体のことを考えるなら(特に競技シーンや5人で行う場合)はf:id:howchalle:20161114234202p:plainを持って集団戦を仕掛ける、他のレーンを助けるなどを行ったほうが良いでしょう。