はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

Gankに来てもらうために

はじめに

f:id:howchalle:20170202230345p:plain

レーン戦をやっていて、仲間のJunglerが自分のレーンに全然Gankに来てくれない!という試合が稀にあります。そのような場合に「このJunglerぜんぜんGankに来てくれない!」と腹を立てるのはあまり良くありません。Gankに来てくれない原因はレーナーにもある程度存在します。今回はそれについてお話しします。

Gankに来てもらうために

Jungler視点からすれば、Gankに行くからには成功させたい、という人が殆どでしょう。Gankの成功確率は相手のサモナースペル、特にf:id:howchalle:20161114233739p:plainがあるかないかで大きく変わります。なのでレーン戦で相手にf:id:howchalle:20161114233739p:plainを使わせ、(そのために自分のf:id:howchalle:20161114233739p:plainも使っても良い)相手のf:id:howchalle:20161114233739p:plainがないことを仲間のJunglerに知らせましょう。

  • Gankしやすいレーン状況を作る

また、JunglerからすればGankに行きやすいレーン状況、行きにくい状況があります。なんで「自分のレーンにGankに来てくれないの」となる人はこのWave状況が悪い場合が多いです。悪い状況というのは中途半端に押してしまっている状況やHealthも削られてタワーに押し込まてている状況などを指します。(前者はCounterGankなどの高難易度Gank、後者は相手に返り討ちに合ってしまう)Gankを呼ぶ前に自分のレーンの状況をまずしっかりと整えることが大切です。

  • チャットやPingで呼びかける

1番手っ取り早い方法です。チャットやPingでGankに来て欲しいと伝えます。しかし、ただ「Gank来て!」と言ってもJunglerからすれば「何言ってんだこいつ」となる場合も少なくはありません。なので「俺がFlash inするから来て」や「俺が先にUlt当てるから来て」「こいつHealth少ないからDiveしよう」などと少し具体的に説明しましょう。そうすれば来てもらえる確率も多少上がります。チャットを打つのに時間かかる!という人は「mid nof easy gank」や「can dive」などと簡単なワードだけでも良いです。

  • Wardを置く

Junglerからして1番怖いのが待ち伏せによるCounterGankです。Gankに来てもらえない理由にレーン状況が悪いから、と書きましたがWardが置かれていないレーンにもJunglerからすると行きづらいです。なのでGankに来て欲しいレーナーは積極的にWardをおきましょう。(押し込まれ続けている時は浅めでも良いです)

まとめ

  • 相手のサモナースペルを使わせる
  • 相手のサモナースペルの有無を知らせる
  • Gankしやすいレーン状況を作る
  • Wardを置く
  • チャットやPingで呼びかける

最後に

自分はできるだけGankが欲しい派の人間なので、アシストPing、チャットをよく利用します。しかし呼びかけすぎると相手からすれば"うるさい"と思われるかもしれないので適度に行いましょう。また、今回書いたことを実際に実行してみてもGankに来てくれないJunglerは必ず存在します。(Farmに重点を置きたいスタイルのプレイヤー、効率良くJungleを周回していて行っても勿体ない判断された場合など)そのような場合はGankにきてもらえないと割り切ってプレイすることも、SoloQでは大切です。