読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レーン戦で相手を分析しろ!

レーン戦 テクニック コラム 初心者

はじめに

f:id:howchalle:20170204203426p:plain

皆さんはレーン戦中何を考えながらプレイしていますか?(このCSを取りに来る時にダメージを与える・・・ここでAllinする・・・いつRecallしようか・・・)などいろいろな考えがあると思います。中には何も考えずに行っている方もいるかもしれません。自分のことを考えることも大切ですが、相手のことについて考えてみることもまた大切なことです。今回は相手のことを考える、分析することの大切さについて書いていきます。

分析とは?

分析といっても難しいことをするわけではありません。

相手はレーンを押すタイプなのか、引くタイプなのか、相手はRoamにどんどん行くタイプなのか、ソロキルをどんどん狙ってくるタイプなのかなど・・・大まかに相手はのようなプレイスタイルをとってくるのかを考えてみましょう。これらを考えることで効果的なビルドや相手のプレイスタイルの対抗策を取ることができます。

もっと細かい部分でいうと、相手はどの方向にスキルを避けるのか(後ろに避けるのか、左に避けるのか右に避けるのか、それとも前に出てくるのか)などを分析することでよりスキルショットを当てやすくなります。他にはJunglerが近くにいる時はかなり前に出てくるのか、など様々な分析をすることができます。

分析した後は?

相手のタイプを分けた後はそのタイプにはどのような対応ができるか、を考えましょう。例えばレーンを押すタイプならばミニオンにAA、Skillを入れる回数が必然的に多い、ということになるのでそこを狙ってダメージトレードを仕掛けることができます。相手がRoamにどんどん行くタイプならばあらかじめWardを刺しておいたりレーンを押すことで相手の動きを制限したり、相手が見えなくなったら仲間に注意喚起をする、などして対策を講じることができます。レーン戦でガンガン攻めてくるタイプならGankを呼んだり、いつもより後ろ気味の立ち位置を取るなどして対応できます。相手がレーンを下げて安全にレーン戦を終えることを狙っているのならRoamで積極的に試合を動かし差をつけることができます。このように、分析をし、対策を講じることで相手のやりたいことをさせない、テンポを乱すことができます。相手にやらせないことをさせない、というのはとても重要で、それだけで相手のパフォーマンスをグっと下げることができます。

まとめ

  • 相手を大まかにどのようなタイプか分析する
  • 細かい部分を分析できるとお得
  • 分析したあとは対応をする
  • 相手にやりたいことをさせないことができる

最後に

相手を分析する、ということは慣れてないチャンピオンを使ううちは難しいです。だんだん慣れてくると周りのことに気を使う余裕が出てくるのでその時に相手を分析し始めましょう。相手を分析することができるようになると、レーン戦を有利に進めることができるようになるので是非オススメします。