はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

タワーファーストブラッドを狙え!

はじめに

f:id:howchalle:20161230223809p:plain

LoLでゴールドを得るためには様々な方法があります。キル、アシスト、CS、オブジェクトの獲得、アイテムによるもの…この中でチーム全体に還元できるゴールド取得方法はオブジェクトの取得(タワー、バロン)です。今回はその中でもタワーファーストブラッドの重要性について触れていきます。

タワーファーストブラッドを狙え!

タワーファーストブラッド(以下TFBと称します)とは通常のキルファーストブラッド(以下KFB)と同じように、最初にタワーを折ったチームにボーナスゴールドが入る、といった仕様のことを指します。TFBはKFBよりも多くのゴールドを得ることができます。またボーナスゴールドだけでなく、相手の視界を奪う助けにつながったり、折った後Dragon等のオブジェクトにつなげる、Swapして別のタワーを狙う、等と相手よりも先手を取ることができるので、非常にゲームをスノーボールしやすくなります。

公式が出しているデータにこのようなデータがあります。

ファーストブラッド:そのキルの裏側の、意外な真実 | League of Legends

このデータにもある通り、TFBを取ったチームの勝率は約70%もあります。上でも触れたとおりタワーを取った後は先手を取ることができるので、圧倒的に有利に立つことができます。なのでTFBを得ることは試合に勝つための近道になります。

しかしいつでもTFBを取れる、といったわけではありません。負けているレーンがあるとそのレーンのタワーを取られてしまい、相手にTFBを渡してしまう可能性もあります。なので自分がJunglerや、Roamの出来るチャンピオンを使っている際は、積極的に勝っているレーン、Gankを決めた際にタワーを取る確率が高いレーンに行くようにしましょう。勝っているレーンは基本的にミニオンが溜まっていたり、相手のタワーのHealthをすでに削れている場合があります。1番良いのはタワーダイブです。勝っているレーンへのタワーダイブは成功すると一気にタワーのHealthを削ることができ、TFBを習得しやすくなります。またGankにいかなくても、相手のタワーのHealthが少ない場合は、相手に"来るかもしれない"とプレッシャーを与えるだけで相手を探らせてタワーを折る、といったこともできます。

こういった方法で、勝っているレーンからTFBを得ることが序盤の基本戦術ともいえるでしょう。なのでどのレーンが勝っているか、RoamすればTFBを取れそうかどうか、といったことを考えながら序盤の時間を使うのが良いです。

 

まとめ

  • タワーファーストブラッドを狙え!
  • ゴールドをかなり得られる
  • ファーストブラッドを得たチームの勝率は高い
  • その後のローテーションにも影響する
  • 積極的にタワーダイブを狙い獲得する

最後に

TFBを得ることも大切ですがその後どう動くか、といったことも大切です。その後の動きを間違えてしまうとせっかくの有利を無駄にしてしまうことになります。なのでタワーを折った後はすぐさま次のオブジェクトを狙いに行くようにしましょう。