はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

ゲーム最序盤に行いたい3つのこと

はじめに

f:id:howchalle:20170219024608p:plain

今回は直ぐに誰でも出来る内容ですが非常に大切なことを幾つか紹介します。ゲーム最序盤、チャンピオンが出現してからミニオンが湧く1分15秒の間、にもプレイヤーに出来ることは幾つか存在します。その中でも自分がゲーム最序盤に行っておきたい、と考えるつのことを紹介します。

ゲーム最序盤に行いたい3つのこと

  • 相手のサモナースペルを確認する

まず相手のサモナースペルを確認しましょう。これを確認しておかないと、Allinをする際に~があったのか!などと僅かな差で負けてしまう可能性も十分にあります。逆に相手のMidが<>を持っている場合はこちらの方が有利、と判断して積極的に攻めることもできます。モナースペルの確認はTabを押せばすぐに確認できることなのでレーナー、特にMid、Topの人は必ず確認しておきましょう。

  • 相手Junglerがどちら側からスタートしたのか確認する

これも大切です。Junglerがどちら側(赤バフ、青バフ)から始めたのかをできるだけ確認しましょう。しかし序盤でWardを相手の森に置きにいくのはリスクを伴うので、相手がLeashどちら側で行ってきたのか、という情報はできるだけ仲間に伝えましょう。相手のJunglerがどこにいるのか、序盤にだいたいの動きを掴むことで最序盤にGankを受ける確率を少し減らすことができます。またf:id:howchalle:20161223034726p:plainf:id:howchalle:20170217013803p:plainのようにleashを必要としないJunglerの場合は位置を掴むことが難しいので気をつけましょう。

  • Invadeの警戒

相手にf:id:howchalle:20170116211228p:plainf:id:howchalle:20170217013814p:plainのようなhook系のチャンピオン、f:id:howchalle:20170205204609p:plainf:id:howchalle:20170102043331p:plainのようなLv1で強力なチャンピオンがいる場合はInvadeを警戒しましょう。特に<>相手は複数人なら返り討ちにすることは十分に可能ですが孤立した状態で引っ張られるとサモナースペルを失う、最悪キルまで持って行かれてしまいます。なので相手がInvadeを仕掛けてきそうな場合ならばチームに注意を呼びかけるなどInvadeを警戒しましょう。

まとめ

  • 相手のサモナースペルを確認する
  • 相手Junglerがどちら側からスタートしたのか確認する
  • 相手のAD、APの割合を確認する
  • invadeの警戒をする

最後に

ゲーム開始時からミニオンが湧くまで放置をする人もいるでしょう。自分も稀にミニオンが湧くまで放置する場合もありますが、ミニオンが湧くまでに出来ることは幾つかあります。特にinvadeは序盤の流れを決める作戦の1つなのでできるだけ警戒することが大切です。