読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Recallタイミングで差をつけろ!

SoloQ テクニック 考察

はじめに

f:id:howchalle:20170221232527p:plain

今回の内容はRecallのタイミングについてです。「Recallなんて好きな時にすればいいんじゃないの?」と思ってる方もいるでしょう。しかしRecallのタイミングによっては大きな損をしてしまっている場合もあります。今回はRecallをするタイミングの重要性について書いていきます

Recallタイミングで差をつけろ!

レーン戦でのRecallタイミングはとても重要です。ここでうまいタイミングでRecallできるのかどうかで大きくCS、経験値の差がつきます。良いタイミングというのはミニオンをためてレーンを押し切り、Roamなどができない、と判断しRecalしてもあまりミニオンを失わない状況です。悪いタイミングというのはRecallをして帰ってくるまでの間にTurretに多くのミニオンが倒されて経験値とCSを失ってしまうRecallのことを言います。またMid、Topなら自分のManaがなくなりかけの場合でも出来るだけ早くRecallしたほうが良いです。Manaがないのに残ってしまうとPushされた場合に寄りなどの要素で不利になってしまいます。

  • Recallタイミングがバラバラだとチームが動きにくい

Recallは出来るだけチームで揃えたほうがよいです。RecallをしてBaseに戻るということはその間他の場所では人数差ができてしまっています。なのでチーム全体が動きにくい、というデメリットがあります。特に中盤以降視界を取りに行きたいのに仲間がBaseにいて視界を取りにいけない、などということは珍しくありません。アイテムを買いたいのはわかりますが、Recallをして大丈夫か、ということを考えましょう。

  • Baronを取った後はできるだけ合わせる

以前の記事、上でも少し触れましたがRecallタイミングがバラバラだとチーム全体で動きにくいです。特にBaronをとった後は強化ミニオンをできるだけ活かして動くほうがよいのでできるだけ全員でRecallタイミングを合わせましょう。コアアイテムを買うのに100G必要、などという場合以外は森のクリープを狩る意味はあまりないです。

まとめ

  • Recallタイミングで差をつける
  • レーン戦ではミニオン状況を見て
  • Recallタイミングがバラバラだとチームが動きにくい
  • 中盤以降Recallには気をつける
  • Baronを取った後はできるだけ合わせる

最後に

Recallは簡単に行える行動です。しかしタイミングを考えないと大きな損をしてしまう場合があります。特にBaronwBuffのように時間制限があり、出来るだけチーム全体で動きたい!という場合にはRecallを合わせる、といったことも必要になってきます。次回はどのタイミングでRecallをするのが正解なのか、ということについて触れていきます