読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調子の悪い日は?

初心者 考察

はじめに

f:id:howchalle:20170204203426p:plain

どんな人にも"調子の良い日"と"調子の悪い日"が存在します。"調子の良い日"はとても勝ちやすいですが"調子の悪い日"はSoloQではいつも通りのプレイができずにイライラして勝ちづらくなってしまいます。

調子の悪い日は?

  • セーフティーなプレイをする

調子の悪い日はダメージ交換がうまくできなかったりソロキルを頻繁にされてしまいがちです。そんな日はセーフティーなチャンピオン(安全にFarmができるチャンピオン)をPickして安全なレーン戦を行うように心がけることで

  • 落ち着いてまわりを見る

調子の悪い日のプレイの特徴として"ミニマップをあまり見ていない"、"自分の画面(カメラ)のみを見てしまう"というものがあります。調子の悪い日、レーン戦に勝てない日こそミニマップを意識してみるようにしましょう。Gankを避けることができれば自分、仲間が得をします。

  • 出来るだけイライラしない

調子の悪い日は負けが続きやすいです。そんな時にイライラしてしまうとプレイが雑になってしまい結果的にまた負けが続いてしまいます。当然のことかもしれませんがイライラせずに落ち着いてプレイすることを心がけましょう。

  • 調子の悪い日はRankをやめることも大切

出来るだけイライラしない、ということを上で触れましたが簡単なことではありません。連敗してしまった日や今日は勝てない、という日はきっぱりとRankをやめる、ということもLPを稼ぐうえでは大切です。投げやりなプレーをしてもうまくなりませんし失うもののほうが大きいです。(2連敗、3連敗したらそのアカウントでRankをその日はやめる、というのをよく聞きます。)

まとめ

  • セーフティーなプレイをする
  • 落ち着いてまわりを見る
  • 出来るだけイライラしない
  • 調子の悪い日はRankをやめることも大切

最後に

調子の悪い日はいつもよりもセーフティーなプレイをするように心がけることが大切です。アグレッシブになってしまいミニマップに目をやらずにGankに気づかずにデスしてしまったりということはよくあります。なので調子の悪い日はできるだけデスを少なくする、というスタイルに徹することで調子を取り戻せるでしょう。