はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

CCチェインで相手を倒す

はじめに

f:id:howchalle:20170320232150p:plain

CCチェインというのは文字通り連鎖的にCCを相手に与えることです。例えばf:id:howchalle:20161114234234p:plainf:id:howchalle:20170217013814p:plainがいる場合、先にf:id:howchalle:20161114234234p:plainがEで相手にスタンを与え、f:id:howchalle:20170217013814p:plainがスタン中の相手にQで更にCCの時間を伸ばすことが出来ます。これがCCチェインです。LoLにはCCを持つチャンピオンが多く存在するので、いかにこのCCチェインをするかどうか、がゲーム中鍵になってきます。

CCチェインで相手を倒す

上で紹介したようにCCチェインというのは連鎖的にCCを繋げて与えることです。このCCチェインは出来る限りCCが切れるギリギリに繋げたほうが良いです。それはCCは与えるたびに時間が更新されるからです。(上で紹介したf:id:howchalle:20161114234234p:plainf:id:howchalle:20170217013814p:plainではf:id:howchalle:20161114234234p:plainのEのスタン効果が切れるギリギリにf:id:howchalle:20170217013814p:plainのQを当てたほうが合計スタン効果時間が延びるということです。逆に同時に当ててしまうとスタン時間もそれほど長くなく相手に逃げる時間を与えかねません。)しかしギリギリを意識しすぎるとCCとCCの合間に相手がf:id:howchalle:20161114233739p:plainを使って逃げてしまったりするので要練習です。なのでCCが多い構成の場合は出来るだけCCチェインを狙うと良いです。CCチェインを成功させれば相手を倒せる確立がグッっと上昇します。

また、CCチェインを成功させるために重要なのが仲間のCCが当てた際できるだけ早く反応することです。なのでにらみ合いの際は出来るだけ集中して仲間がCCを当てた際には即座に反応するようにしましょう。特にMidのチャンピオンは射程も長く強力なものが多いのでどれだけ早く反応できるかで集団戦の勝ち負けや相手を1人倒せるか倒せないかが変わってきます。なのでMidの人はDragonやTurret下でのにらみ合いでは出来るだけ集中し、敵のスキルだけでなく仲間のスキル(主にCC)にも気を配るようにし、CCチェインが出来る立ち位置(後ろ過ぎると反応できてもCCを当てにいけない)をとるようにしましょう。

まとめ

  • CCチェインで相手を倒す
  • CCチェインはギリギリの方が良い
  • CCが多い構成のときはCCチェインを狙う
  • 出来るだけCCは"同時に当てない"
  • にらみ合いの際は集中する

最後に

CC時間は長ければ長いほど与えられるダメージも増えるので、にらみ合いの際以外のGankを合わせる場面でも重要です。また最後に少し触れましたが、レートが高くない人の特徴として仲間のCCにあわせることが出来ていない人が多い印象です。そのためにらみ合いの際には出来るだけ集中し、相手にスキルが当たったのならCCチェインで長い間動けなくする、ということを常に頭に入れておきましょう。