はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

ダメージを出せる距離を把握しろ!

はじめに

f:id:howchalle:20170410180122p:plain

レーン戦でのダメージ交換で勝つにはいかに相手のスキルを避けるか、当てるかにかかっています。そのためにはどのチャンピオンがどのようなスキルを使ってくるかを知ることも重要ですが、特に重要なのが"相手との距離"です。この相手との距離感を把握することでレーン戦で有利を取ることができます。

ダメージを出せる距離を把握しろ!

チャンピオンによってダメージを出せる距離というのは変わってきます。例えばf:id:howchalle:20161123222824p:plain(フェイト)です。f:id:howchalle:20161123222824p:plainはWのカードの距離は通常攻撃の範囲なので基本的に近づき過ぎないようにすれば大きくダメージを受けることはありません。f:id:howchalle:20161114221500p:plain(アーリ)はQの往復が丁度当たる距離が、6以降はそれよりも少し長い距離が1番ダメージを出せる距離です。他にもチャンピオンによってダメージを1番出せる距離がそれぞれ存在します。これらのダメージを1番出せる距離を把握し、その距離よりもほんの少しだけ遠い距離を保つことで相手からすればスキルを打ちづらく、とてもやりづらいレーン戦を強いることが出来ます。逆に自分の使っているチャンピオンのダメージを出せる距離を保つことで相手は下がらざるを得なくなるので有利なレーンを作りやすくなります。

またダメージを出せる距離というのは相手もスキルを打ちたくなる距離なのでスキルを誘いやすくなります。なので距離感を把握しておけば、f:id:howchalle:20161114221500p:plainのQギリギリの距離にわざと入り、Qを打たせてサイドステップで避ける、などというテクニックも存在します。

距離を把握するためにはやはりチャンピオンを知る必要があります。チャンピオンがどのようなスキルがあるのか、どの程度の射程なのかを知ることが重要です。なので流行のチャンピオンの2.3体のチャンピオンの特徴は知っておくようにしましょう。

まとめ

  • 距離感を把握しろ!
  • チャンピオンによってダメージを出せる距離が違う
  • 距離感を把握することでスキルを避けやすくなる
  • 距離感を把握するために情報を集める

最後に

レーン戦で勝てない、という人は距離感を把握できていない人が多いです。特に無駄に近づきすぎてダメージを受けすぎてしまっている人が多い印象です。前へ出て相手にプレッシャーをかけることも大切ですが何も考えずに前へ出るのではなく常に相手との距離を意識するようにしましょう。