はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

アサシンの極意 -相手の意識を外す-

はじめに

f:id:howchalle:20170203203356p:plain

アサシンにとって相手のダメージディーラー(ADC、APC)をキルすることは何よりも重要です。待ち伏せして油断した相手を倒すのはそこまで難しくはないのですが、何よりも難しいのが小規模戦、集団戦です。これらの戦闘で相手のダメージディーラー倒せるかどうかで勝ち負けが決まってくるので、ある程度工夫する必要があります。

相手の意識を外す

アサシンが相手にいる場合はどのプレイヤーも多少は警戒します。キルを集めているとなおさらです。なので相手の警戒を少しでも解くことでかなり動きやすくなります。

相手の警戒を解くためには他のものに目を向けさせることが1番です。例として動画を1つ紹介します

youtu.be

RNGのXiaohuのf:id:howchalle:20161114221637p:plain(ルブラン)に注目です。(この頃のf:id:howchalle:20161114221637p:plainは現在のものとスキルが違いますが動きは十分に参考になります)f:id:howchalle:20161114221637p:plainは8キルを得ているため、SKTにかなり警戒されていました。なので通常通り前から入り込むとCCを受けてしまったりダメージを返される可能性が非常に高いため何かしら意識を外させる工夫をする必要がありました。意識を外させるには自分以外の仲間に意識を割かせる必要があります。そのためには自分が何処にいるかを分からないように姿を隠すことが大切です。(草むらに隠れる、視界のない位置に回りこむ等)

それを踏まえて動画を見てみましょう。RNG側がEngageを仕掛けます。ここでf:id:howchalle:20161114221637p:plain慌ててダメージを出そうと入り込まずにドラゴンの後ろを時間をかけて回り込んでいます。そして十分に相手の意識を外した後(SKT側は視界に映っているのにもかかわらず対応が遅れます)にFakerを狙い陣形を完全に崩して集団戦に勝利しています。このf:id:howchalle:20161114221637p:plainの動きのように仲間のEngageに目を向けさせて相手の意識を十分に外すといった行動が、アサシンを使う上で非常に重要ですどんなプレイヤーでもEngageされたり自分が狙われているときはアサシンへの意識が薄れるので仲間に意識が行くまで姿を隠しておき"今なら行けるな”と思ったときに入ることで相手に致命傷を与えることが出来ます。

特に今回例に挙げたf:id:howchalle:20161114221637p:plainのほかにもf:id:howchalle:20161114221500p:plainf:id:howchalle:20161114225559p:plainのような高い機動力を持ち、壁を越えられるチャンピオンは今回紹介した相手の意識を外すした後に奇襲をかけ易いです。集団戦が始まりそうな時やDragon前での睨み合いの際は姿を隠しておいて、自分への意識が外れるのを待つことがアサシンを使う上で大切です。

まとめ

  • 相手の意識を外す
  • アサシンは常に警戒される
  • 意識を外す(姿を隠す)ことでダメージを出しやすくなる
  • 相手が仲間に意識を割いている時に入る
  • 少し遅めに入る

最後に

今回はアサシンでの紹介でしたがアサシンでなくてもバーストダメージの出るチャンピオン、f:id:howchalle:20170205204609p:plain(リー・シン)のように機動力の高いチャンピオンでも相手の意識を外して動くことで集団戦を有利に進めることが出来ます。なのでにらみ合いの際等はできるだけ姿を隠して動くようにすることも重要です。