はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

パッチ7.8考察

はじめに

f:id:howchalle:20170419062521j:plain

パッチノート 7.8 | League of Legends

今回はパッチ7.8の考察です。やはりなんといっても注目は今回で追加される2体のチャンピオンでしょう。初めての2体のチャンピオンの相互効果持ちということもあり、使い方次第ではSoloQ、競技シーンと今までにない風を与えてくれそうです。

注目ポイント

Top・・・ 

f:id:howchalle:20170419051805p:plain(ノーチラス)>>>現在このチャンピオンはTopチャンピオンの中で最も安定しているチャンピオンと言っても良いでしょう。Mana関連の部分に弱体化が入りましたがf:id:howchalle:20161127223936p:plain(ドランズリング)を3つ積む現在のメタでは十分に強いと考えます。

f:id:howchalle:20170419051807p:plain(シェン)>>>UltのCDが上昇、値もHP依存になったのが大きいです。特にステルスと組み合わせて攻める使い方が少し弱くなりました。ミニオン処理能力も少し低下してしまったので上手く使う必要があるでしょう。

Jungle・・

f:id:howchalle:20161221204418p:plain(アムム)>>>前回から引き続き変更を加えられましたが現在のメタではPickするのは少し難しいと考えます。

f:id:howchalle:20170419060130p:plain(アイバーン)>>>Wの草むらでDragonやBaronなどを隠すことを出来なくなり相手に気づかれずに行うスニークBaronが行いにくくなりました。しかしSupportのような立ち回りが出来る分に関しては何も手が加えられていないので未だに強力なチャンピオンであることには変わりはないでしょう。

f:id:howchalle:20170419060333p:plain(ウディア)>>>正直自分はこのチャンピオンに関しては全く分からないのであまり詳しく触れることは出来ません。周りの評価待ちです。

Mid・・・

f:id:howchalle:20170419060519p:plain(リサンドラ)>>>PassiveのCDの低下、そしてQのダメージの上昇によりよりミニオン処理が楽になりました。Roamを主体とするプレイヤーからすればこの調整はかなり良いものに働くでしょう。

f:id:howchalle:20161115000319p:plainf:id:howchalle:20170419062037p:plain(ライズ、カーサス)>>>スキルの先行入力が可能になり使用感が良くなりました。これらのチャンピオンが得意なプレイヤーからすれば嬉しい変更でしょう。(ライズを使用したみた感じとしてはかなりスキルを連射しやすくなっています)

ADC・・・

ザヤが追加されました。初めての2体で追加効果が得られるチャンピオンということで1番の注目チャンピオンです。

Supprt・・・

f:id:howchalle:20161128212815p:plain(マルザハール)・・・虫のHealthが2に減らされました。これによりf:id:howchalle:20170107183414p:plain(ミスフォーチュン)以外でもAAを入れれば簡単に虫を破壊できるようになり、レーン戦での性圧力が大きく低下しました。しかしUltでのキャッチ能力は強力なのでSTierとはいかずともまだPickされる程度には力は残っていると考えます。

ラカンという新チャンピオンも追加されました。こちらもザヤと同じく注目のチャンピオンです。

まとめ

  • Topでは2体の強力なチャンピオンにNerf
  • Jungleでは特に変更が無し。環境は変わらず
  • MidではリサンドラにBuff。ミニオン処理能力が上昇
  • Botでは2体の新チャンピオンが追加

最後に

今回の調整では新チャンピオンの追加以外では大きな変更はありませんでした。7.9では防具の大幅な調整が予定されているため次のパッチで大きくメタが変わりそうです。