はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

中立クリープの再出現時間を把握する

はじめに

f:id:howchalle:20170420072757p:plain

Junglerは序盤に全てのレーンに関与しやすく、試合を動かしやすいので、どれだけ相手Junglerと差をつけるか、仲間を有利にするかを考えなければなりません。そのために重要なのが無駄のない動きを行うことです。その無駄のない動きを行うために、ある程度中立クリープがいつ沸くのかを把握しておく必要があります。

中立クリープの再出現時間を把握する

中立クリープの再出現時間大きいもの、レッドブランブルバック(赤バフ)、ブルーセンチネル(青バフ)そしてDragon、Baronはスコアボードを表示した際に上に表示されます。これらの中立クリープを狩ることは試合に勝つのに重要な要素ですが、JunglerとしてチャンピオンのLvを上げるためにはこれら以外の中立クリープを狩ることもまた重要です。

上に触れた中立クリープ以外、ウルフ、ラプター、グロンプの再出現は基本的に2分30秒です。(クルーグは2分20秒、リフトスカトルは3分)この中立クリープの再出現時間を試合中にだいたい把握しておくことで中立クリープ効率よく狩ることができます。

例えば下の青の矢印のように中立クリープを狩ったとします。

f:id:howchalle:20170420071607p:plain

このように狩った場合、次に最初に再出現するのはTop側のクルーグです。なのでカウンタージャングルやGankを行う場合以外では、この沸くタイミングでTop側にいるのが理想です。このTop側の中立クリープが沸くタイミングで自分がBot側に居ると行動がかなり制限されてしまいます。この場合自分のBot側の中立クリープはまだ再出現しておらずFarmすることはできません。なので残るはGankとカウンタージャングル、Dragonを狩る、Recallをして他の場所という選択肢です。これらは不確定要素も多く、それぞれのレーンの状況にも左右されてしまいます。これらの選択肢を取れなかった場合は最後の1つのRecallをするしかなく、時間をかなり無駄にしてしまいます。

勿論Gankやカウンタージャングルが成功すればそれが1番ですが毎回毎回Gankが成功する、というのは難しいのでこの場合はTop側の中立クリープがそろそろ再出現するな、という場合にはTop側に居るのが良いでしょう。

しかしこれらが全て正しいというわけではありません。今回触れた内容は中立クリープの再出現時間を把握し効率よく中立クリープを狩る、といった内容でしたが、JunglerはFarmをしていれば良い、というわけでは決してありません。

中立クリープを狩ることに夢中になっている間に相手JunglerがGankを多く決めるとそれだけで試合が決まってしまう可能性もあります。FarmをしてLvを上げることも重要ですが時として、自分の中立クリープをある程度捨ててGankやカウンタージャングルに行くことも重要です。またカウンタージャングルをした際にもある程度その中立クリープの再出現時間を把握しておくことで、相手のJunglerの位置予測の役に立ったり、相手側の中立クリープの管理をすることができるので、ある程度で良いので中立クリープの再出現時間を把握するようにしましょう。

まとめ

  • 中立クリープがいつ沸くのかを把握する
  • 基本的に再出現は2分30秒
  • 狩った順序を予め覚えておく
  • ルートを組み立てる場合は中立クリープの沸く時間も参考に
  • Farmに夢中にならないように

最後に

中立クリープを効率よく狩ることも大切ですがある程度はGankにいくために中立クリープを捨てることも重要です。特にSoloQでは競技シーンとは違い相手の警戒も薄い場合が多いので短時間で同じレーンにGankに行くといったプレイも決まりやすいので状況によって正しいと思われる判断をする必要があります。