読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

25分以降の無駄なデスには気をつける

はじめに

f:id:howchalle:20170204203426p:plain

 LoLではレーン戦も重要ですが中盤以降の動きも重要です。有利な時はいかにその有利を活かしたまま試合を終わらせるかが重要になってきます。そのためには中盤以降出来るだけ無駄にデスしないように、特に25分以降に誰かがデスをしてしまうと試合時間が伸びてしまう可能性があるだけでなく、BaronなどのObjectを取られて試合に逆転されてしまう可能性もあります。

25分以降の無駄なデスには気をつける

25分以降(いわゆる試合中盤)は基本的にローテーションで差がついていく時間です。SoloQでは連携がうまくとれる、というわけではないので各自それぞれが正しいと思った動きをします。(Pingやチャットで連携を取ることもできますが)ここで大切なのが出来るだけ無駄にデスをしないことです。この"無駄"というのが下手に視界の無い場所へ入って行って孤立してデスをしてしまったり、1on1で無茶なタワーダイブをして返り討ちに合ってしまうことを指します。

この無駄なデスは集団戦でデスをするのとは少し意味が違います。集団戦でのデスは自分が甘い立ち位置を取ってい無い限りは自分が狙われている間に仲間がダメージを出して相手のHealthを削ってくれます。相手のHealthを削ったり数人倒すことに成功していれば最悪集団戦に負けてしまっても取られるObjectは最小限で済むので相手はキル以外に得るものも少くて済みます。しかしこの無駄なデスをしてしまうと人数差ができてしまい視界のコントロールなどのローテーションの面で遅れを取ってしまいます。特にJunglerやMid、ADCなどのダメージを出せるプレイヤーがデスをしてしまうと基本的に下がらざるを得なくなるのでBaronを取られてしまう危険性もでてきます。特に今回述べている時間帯、25分以降はBaronを狩る速度もかなり早くなってくる時間なので1つのミスがチームを負けに導いてしまうこともあります。なので25分以降はある程度勝っていても慎重になる必要があります。

まとめ

  • 25分以降のデスには気をつける
  • 視界のない場所へは慎重に
  • 相手が待っているかも、と予測して動く
  • ソロデスには特に気をつける

最後に

中盤以降のデスの重さはSoloQ、競技シーンともにかわりません。特にソロデスされてしまうとそのために仲間がカバーしなければならなくなったり、それを助けようとした仲間も続いてやられてしまう、といったようなことが起き多くのObjectを失ってしまうため勝っているからといってリスクのある仕掛けには気を付けましょう。