読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

ミニオンウェーブを把握しろ!

はじめに

f:id:howchalle:20170428203848p:plain

今回はミニオンウェーブを把握する、といった内容です。中盤以降は主にTurretを取りあう展開になりますが、Turretを取るためにミニオンは必要不可欠です。集団戦で勝ってもミニオンがいなくてTurretを取れない!といったことは多くの人が経験しているでしょう。そんなことがないようにするために自分達のミニオンウェーブがどのような状況にあるのかを把握しておく必要があります。

ミニオンウェーブを把握しろ!

 ミニオンウェーブを把握すること、つまりこの後押すウェーブなのか、この後押されるウェーブなのかを把握することは非常に重要です。

押すウェーブなら相手にそのウェーブを処理させに向かわせることが出来、人数差が生まれます。誰も向かわないのならばそのままミニオンがTurretにダメージを与えてくれるのでそれだけで得をします。また、押すウェーブがどこかにある状況で集団戦で相手の人数を減らすことが出来たならそのままTurretを獲得することが出来、キルだけでなくTurret面でも大きく有利を広げることが出来ます。

逆に押されるウェーブなら誰かが処理に行かないとTurretへダメージを受けてしまいます。また押されている周りの視界を取ることも厳しくなってきます。また、集団戦で勝ってもミニオンをTurretに押し込むことが出来ずキル以外に何も得られない、ということもあります。

 一例を挙げてみましょう。↓のミニマップの画像を見てください

f:id:howchalle:20170428214849p:plain

この画像ではTopにPingがなり全員がTopに集まる動きをしています。ここでTopTurretを取ることが出来ればまあ価値のある動きですが取れなかった場合はどうなるでしょう。MapのBot側を見てください。相手のミニオンがかなりこちら側まで来ています。それだけならばまだ良いのですが相手のミニオンの方が圧倒的に数が多いです。基本的にミニオンは数が多いほうが押す側になる(他にもミニオンの種類など要素はありますが今回は割愛します)のでこの後も徐々に押され続けます。

↓これが1分後の状態です

f:id:howchalle:20170428220130p:plain

TopのTurretを獲得することに成功しますが相手の反撃にあってしまいます。Bot側を見てみると先ほどよりもミニオンがたまっており、少しずつこちら側に押してきています。

↓さらに30秒後

f:id:howchalle:20170428220409p:plain

見てもらえれば一目瞭然ですがBot側に大量のミニオンが存在しこちらのInnerTurretまで押し寄せています。処理しにいかなければTurretのHealthも大きく削られてしまいますし経験値、CSも大量に失ってしまいます。しかしこの時間Baronが沸いているので下手にBot側にf:id:howchalle:20161114234202p:plainを持つプレイヤー以外が顔をだすとBaronを相手に取られてしまう可能性もあります。この画像ではf:id:howchalle:20161114234234p:plain(エリス)がBot側の近くにいますが相手がBaronを行っている可能性もあるので下手にBotにいくことができません。結局相手はBaronを行っていませんでしたがBot側のTurretを大きく削られ、更にミニオンを大量に失うという結果になりました。

何故こうなったのか?それはBot側で押されているウェーブが出来ているにもかかわらずTop側で長く時間を使いすぎたのが原因です。このようなウェーブが出来ている場合に逆サイドでアクションを起こすときは必ず何かが取れる、と確信している場合にしましょう。取れなかった場合は結局押されてしまい誰かが処理せざるを得なくなるので時間の無駄になってしまいます。またこのようなウェーブになる前にミニオンを処理しておく、というのも1つの手でもありますがそれは次回、紹介します。

まとめ

  • ミニオンウェーブの位置を把握する
  • 押されているならば早めに処理をする
  • 処理を早い目にしないと後々損をする
  • 集団戦で勝ったときにより得をするために
  • 基本的にミニオンの数を見る

最後に

SoloQではミニオンウェーブを把握し行動している人はあまり多くはない印象です。なのでこのミニオンウェーブを把握しローテーションすることが出来ればレーン戦で勝つことが出来ない人でも中盤以降は試合を有利に進めることが出来るので、押すウェーブなのか、押されるウェーブなのかはある程度把握できるようにしましょう。