はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

対面にMelee(アサシン)がきた時は

はじめに

f:id:howchalle:20170203203356p:plain

Midをやっていて多くの人の悩みが対面にMelee(アサシン)系のチャンピオンが来た際にどう対処するかです。例を挙げるならf:id:howchalle:20170121193706p:plain(カタリナ)、f:id:howchalle:20170203203356p:plain(ゼド)、f:id:howchalle:20170215231658p:plain(タロン)などでしょうか。これらのチャンピオンは育つと止められなくなってしまうのでレーン戦である程度対策を練っておく必要があります。

対面にMeleeがきた時は

  • Blinkの距離を大体把握する

Midに来るMeleeのチャンピオンには基本的にBlinkが備わっています。f:id:howchalle:20161114221519p:plain(フィズ)にはEがf:id:howchalle:20170203203356p:plainにはWがf:id:howchalle:20170215231658p:plainにはQ(E)がそれぞれ距離は違いますがこちらに近づく手段を持っています。Melee系のチャンピオンに近づかれると手痛いダメージを受けてしまうので出来るだけ近づかれないようにすることが大切です。なのでそれぞれのチャンピオンのBlinkの距離を大体で良いので把握しておきましょう。また相手のスキルが残ってない場合は近づかれてもあまり問題はありませんがスキルが残っているときに迂闊に近づかないようにしましょう。気をつけなければならないのがf:id:howchalle:20170117021347p:plain(プロトベルト)、f:id:howchalle:20170203202019p:plain妖夢の霊剣)のような距離を詰められるアイテムを積んできた時です。距離感を狂わされる可能性が高いので常に相手のアイテムを確認しておきましょう。

 

  • 序盤にできるだけ差をつける

Meleeチャンピオンは序盤のPush能力があまり高くなく、スキルをミニオン処理に使わなければならないことが多いです。しかし中盤以降はミニオン処理能力も上がり自由になる時間も増えてきます。なのであまり強くない序盤で差をつける必要があります。此方のミニオンが多いときほど相手にAAを入れる、相手がCSをAAで取りに来た際をスキルで狙い打つ、など基本的なハラスを確実に行いましょう。

  • 無理ならば耐えるだけでもよい

序盤に有利を取りたい、といってもスキルをはずしてしまったりうっかり近づきすぎてしまってダメージトレードで不利を背負ってしまうことはあります。そのような場合は出来るだけ耐えるレーン、ソロキルをされないように立ち回りましょう。ソロキルをされてしまうとレーンでより厳しくなるだけでなく仲間のADCに辛い立ち回りを強いることになってしまいます。また押されているときに相手が視界から消えた時はしっかりとPingを鳴らすようにしましょう。

  • 防御アイテムを整える

f:id:howchalle:20161127223936p:plain(ドランズリング)を1つ多く積むだけでもかなり安定性が変わります。他には少し火力が落ちますがf:id:howchalle:20161127224531p:plain(ネガトロン)やf:id:howchalle:20170108211311p:plain(アームガード)を積むことでダメージを大きく減らすことが出来ます。しかしこれらのアイテムを積んだからといって安心は出来ません。距離感を間違えてしまうと一気にHealthを削られてしまうので上で述べた基本的なことを忘れないようにしましょう。

まとめ

  • Blinkの距離を大体把握する
  • 迂闊に近づかない
  • 序盤にできるだけ差をつける
  • 無理ならば耐えるだけでもよい
  • 視界から消えた時はしっかりとPingを鳴らす
  • 防御アイテムを整える

最後に

1番重要なのが最初に述べたBlinkの距離を把握する、でしょうか。Mageは近づかれた際の対処ができないチャンピオンが多いのでできるだけギリギリの距離を保っておく必要があります。これさえできるようになればかなり安定するようになるのでできるだけ相手がどれだけの距離を詰める事ができるのか、ということを把握するようにしましょう。