はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

TankUpdateで変わった3体、強い?

はじめに

f:id:howchalle:20170505163949j:plain

今回の内容は先日Updateされた3体のチャンピオン、f:id:howchalle:20161121195912p:plain(マオカイ)f:id:howchalle:20170503185232p:plain(ザック)f:id:howchalle:20170503185244p:plain(セジュアニ)の考察内容です。

3体のTankの考察

f:id:howchalle:20161121195912p:plain(マオカイ)・・・>>

1番大きく変わったのはやはりUltです。ダメージ低減がなくなりスネアをつける木を発生させるようになりました。このUltの木の移動速度はかなり遅いためレーン戦で使用しても相手が前に出過ぎ、といった状態でなければタワー下に逃げ切られてしまったりしまいます。またEの苗木も草むらに投げた際のダメージと効果時間が大きく延びたため、今までのようにTopで運用するのではなくJunglerとして使用されています。Junglerならばレーンの脇からUltをうつことで相手の退路を立ったりGankに使用したりと様々な場面での活躍が期待できます。また上記で少し触れたように草むらでの苗木のダメージが高いため頻繁に草むらを使用するSupportとしての運用もちらほら見かけます。

f:id:howchalle:20170503185232p:plain(ザック)・・・>>

Ultが今までのように相手を"散らす"のではなく"運ぶ"こともできるようになりました。これにより相手の後衛に入り込んだ後その後衛をこちら側に引きつけることで集団戦を有利に進めたり、相手を散らして今までのように孤立させる、といった様々な使用用途が考えられます。またQも序盤のGankでの性能が高いので今まで通りJunglerとして運用するのが1番でしょう。

f:id:howchalle:20170503185244p:plain(セジュアニ)・・・>>

今回1番大きな変化があったのはこのチャンピオンでしょう。Passiveがf:id:howchalle:20161128212815p:plain(マルザハール)のように時間経過によるステータス上昇になったので川で相手に遭遇してもかなり耐えきることができるようになりました。このステータス上昇がかなり強力でLv14~は3秒間1度目の攻撃を受けた後でもかなりの硬さになるのでEngageした後でもかなり耐えることができます。Wを使用してでの周回速度は以前よりも若干低下しましたが、このWはある程度射程とダメージを持っており、Passiveと相まってレーン戦でかなり強いようで現在ではTopレーンでの運用が多いようです。(もちろんJunglerとしても使用されています)

また、Ultが1体しかスタンが入らなくなったため↓のようなAoEでまとめてスタン!なんてことはできなくなったので注意しましょう。

www.youtube.com

まとめ

  • マオカイはJunglerとしてが現在主流
  • ザックは依然とかわらずJungler
  • セジュアニはJungler、Topのどちらでも

最後に

f:id:howchalle:20170503185244p:plainは個人的にはTopでかなり強い部類だと考えています。f:id:howchalle:20161128212815p:plainのようなシールドが9秒ごとに展開され、かつWでのミニオン処理がかなり早いためレーンでの安定感がかなり高めです。またf:id:howchalle:20161121195912p:plainはPassiveが以前と変わらず強力なためまたTop運用される可能性は非常に高いです。