はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

Blinkは○○に使え!

はじめに

f:id:howchalle:20161122183712p:plain

LoLでBlink(Leap)を持つチャンピオンは大勢います。その中でもADCでBlinkを持つチャンピオンには優秀なものが多いです。しかし上手く使いこなせないとBlinkはただの逃げるだけのスキルになってしまいます。なので、上手く使いこなすためには相手のスキルを受けてから逃げるために使うのではなく、相手のスキルを避けるために使用し反撃に使用するのが最も賢いBlinkの使用方法です。

Blinkは○○に使え!

上でも少し触れましたがBlinkは基本的に相手のスキルを"避けるため"に使いましょう例えば自分がf:id:howchalle:20170111204917p:plain(ルシアン)f:id:howchalle:20161122183712p:plain(エズリアル)を使っているとします。相手のf:id:howchalle:20170419051807p:plain(シェン)がEで此方に向かってきてタウントを受けてしまい、その後にBlinkしてしまうと手痛いダメージを受けてしまう上に此方は基本的にこの後逃げることしか出来ませんのであまりダメージを出し切ることが出来ません。しかし先にBlinkをしてEのタウントを避けることが出来ればダメージを受けずにこちらから一方的にダメージを与えることが出来ます。

このようにBlinkは"逃げる"ための手段ではなく、"避ける"ための手段と認識することが非常に重要です。これは序盤のレーン戦から中盤以降の集団戦まで全ての時間で言えることです。勿論逃げに使う場面も訪れますが基本的にはBlinkは相手のスキルを避けて反撃のために使う、と心がけておきましょう。

相手のスキルをBlinkで回避するためには相手がスキルを打ってくるのを見ておかなければならないのである程度集中しておかなければなりません。レーン戦ではある程度出来るかもしれませんが特に難しいのが集団戦です。集団戦はゴチャゴチャとしている場合が多く相手がどこにいるのか、ということを考えずに行ってしまうかもしれませんが出来るだけ相手のCC持ちチャンピオンがどこにいるのか、ということを考えながら行うようにしましょう。これが出来るようになれば出せるダメージが大きく上昇し、受けるダメージが大きく低下します。

 

まとめ

  • Blinkはスキルを避けるのに使え!
  • "逃げる"ではなく"避ける"と認識する
  • 相手の攻撃を受けてから逃げるのに使うのはあまりよくない
  • スキルを避けた後反撃すれば基本的に勝てる
  • ADCは集中するべし

最後に

 f:id:howchalle:20170111204917p:plainf:id:howchalle:20161122183712p:plainのような高性能なBlinkを持つチャンピオンにとって相手のスキルを避けるということは重要です。勿論移動して避けることができるのが1番ですが、通常の移動だけでは避けきれないスキルも多いのでそれを見極めてBlinkを上手く使い反撃することが重要です。