読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

Worth(価値がある)とは?

はじめに

f:id:howchalle:20170204203426p:plain

LoLをプレイしていてよく耳にするのが"Worth"という単語です。意味合いとしては"価値がある"という意味でLoLの中ではデスしてしまったが相手を1人、もしくは2人以上倒した、自分がデスしている間に仲間がTurretを獲得した、などといった場合のことを指します。今回はその"Worth"なプレイについて触れていきます。

Worth(価値がある)とは?

いくつか例を挙げてみます。まずはレーン戦でのWorthです。1番よくあるケースがGankを受けた際にデスをしてしまうが相手Jungler、もしくはレーナーをキルすることに成功し、1:1交換になる、といったパターンです。(この時ミニオンを大量に押し付けられてデスをすると価値のある、とは言い切れませんが)

www.youtube.com

4:55~のタワーダイブに注目です。f:id:howchalle:20161122180840p:plain(アニヴィア)相手にf:id:howchalle:20161114221519p:plain(フィズ)がタワーダイブを仕掛けます。このタワーダイブではRookieのf:id:howchalle:20161114221519p:plainがうまくデスをせずにキルを取ることに成功していました。ここで仮にキルを取りデスをしてしまってもf:id:howchalle:20161122180840p:plainは大量のミニオンを失うのでWorthと言えます。

このように相手のデスをしてしまっても相手のJunglerの時間を使わせた上でキルを回収したり、相手に大量のミニオンをロストさせることができればWorthと言えます。

次は集団戦をみてみましょう

www.youtube.com

試合時間31:50~のMataのf:id:howchalle:20170105184928p:plain(ザイラ)の注目です。ScoreがCCを受けて捕まりますが咄嗟にf:id:howchalle:20161114222736p:plain(フラッシュ)をして相手の懐に入り相手4人に大量のダメージ+CCを与えています。結果的にこの後Focusされてデスをしてしまいますがこの集団戦では5-1交換とこれ以上ない交換になりました。このデスも自分がデスをする代わりに相手に大量のダメージ+CCを与えているのでWorthです。(この判断がなければ集団戦負けていた可能性もありましたし値千金のプレイと言えます)

他には中盤以降にBotでSplitPushをし、相手を二人以上引きつけて自分がデスをしてしまうが仲間はその間にBaronを獲得する、といったプレイもWorthといえます。勿論デスをしないのが1番良いですが、デスをしてしまってもそれ以上に得られるものがあればそのデスには価値があった、と言えます。しかしその価値をその後のプレイに活かせなければただ相手にキルをあげてしまっただけ、となってしまうのでWorthなプレイをしたからといって舞い上がり、雑なプレイをしないように気をつけましょう。

まとめ

  • Worthとは?
  • レーン戦では1:1交換にもっていったりミニオンをロストさせること
  • 集団戦ではデスをする代わりに相手にダメージ+CCを入れること
  • デスをする代わりにBaronを獲得すること
  • その価値を今後に活かさなければ意味がないので注意

最後に

試合中にWorth、といったプレイは何度もあります。勿論デスをしないのが1番良いのデスがどうしても生き残るのが難しい、といった場面は必ずあるので、無駄なデスではなく、この価値のあるデスをいかにするかも、といったことを考えるのも大切です。