はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

FFする?しない?

はじめに

f:id:howchalle:20170419062521j:plain

LoLは20分でff(サレンダー)を行うことができます。序盤で相手に大きな有利を取られてしまったり、序盤でメンタルが壊れてしまった場合この投票を行いネクサスを自分たちで破壊します。しかし序盤で有利を相手に取られてしまっても諦めずに続けていれば勝てる試合も存在します。

見えていない相手に気をつけろ!

諦めなければ勝てる試合は存在します。序盤にどれだけ有利を取られていても相手が調子に乗りはじめてThrowしたり、無理なBaronをはじめてこちらのJunglerがStealに成功して差をひっくり返すなど、様々な逆転できる要素があります。なので諦めてしまう前に勝てるかどうかを自分たちの構成と相手の構成をみて考えてみてからでもffするのは遅くはありません。

  • 相手にTankがいない場合

まず1つがこれです。序盤に差をつけられてしまっても相手チームにTankがいない場合はPickupできる可能性が高まります。1度CCを入れることに成功すればTankがいない分すぐに相手をキルすることができるので人数差を作り出すことができます。しかしTankがいない分、ダメージが高いので1人倒して2人目を・・・と欲張って深追いしてしまうと人数差ができていても返り討ちにあってしまうので気をつけましょう。

また、相手チームにCCが少ない場合もこちらがキャッチされる可能性は高くないので(迂闊な立ち位置を取っていない限りは)隙を見て相手にCCを入れて一人一人倒して行くことを考えて時間を伸ばしていくことで少しずつ差を詰めることができます。

序盤に差をつけられてしまっていても、25分以降まで持ちこたえることができれば反撃するチャンスが生まれます。こちらがミニオン処理をしてTurretを折らせないようにできるのならば、こちらの装備も整ってきてダメージを出せるようになります。特にこちらが中盤以降強い場合、f:id:howchalle:20170317220040p:plain(トゥイッチ)のようなダメージを出せるチャンピオンがいる場合は時間を延ばせば延ばすほどチャンスが生まれてきます。注意しなければならないのが時間をかけると相手の装備もさらに整ってきます。負けている中で5vs5をしても勝てる可能性は高くないので、装備が整ったからといって下手に5vs5をすることは避けたほうが良いです。

まとめ

  • 諦めなければ勝てる試合も存在する
  • 相手にTankがいない場合
  • 相手のCCが少ない場合
  • ミニオン処理が十分にできる場合
  • こちらが中盤以降強い場合
  • FFは多数決で決まる

最後に

1つ忘れてはならないのがffは多数決で決まります(4/5で可決)なので自分だけが勝てる、と思っても他の4人が勝てない、と判断した際は可決されてしまいます。逆に自分が勝てない、といってffを何度通しても他の2人以上が勝てる、と判断すれば試合は終わりません。序盤に自分がfeedしてしまいメンタルが壊れてしまうのは仕方ありませんが、試合が続く限りは最後まで力は尽くしましょう。