はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

Junglerの事を理解しろ!

はじめに

f:id:howchalle:20170421083540p:plain

レーン戦を行う上で大切なことは対面のチャンピオンを理解することですが、相手Jungler、仲間のJunglerのチャンピオンの特徴をある程度理解しておくことも大切です。それを理解しておくことで相手がいつGankに来るのか、いつ仲間がGankに来れるのか、ということがある程度分かるようになり、レーン戦でより有利に立ちやすくなります。

Junglerの事を理解しろ!

Junglerには序盤にGankを多く決めてスノーボールをするタイプとFarmを重ねて育つ2つのタイプがあります。前者がf:id:howchalle:20170421083540p:plain(エリス)のようなUlt無しでも大きなダメージが期待できるチャンピオン、後者がf:id:howchalle:20161118201959p:plain(マスターイー)のように装備が整うことで一気に与えるダメージが上昇するチャンピオンです。前者のGankタイプのチャンピオンはGankを出来るだけ多く差したいので序盤にGankに来る頻度がとても多いチャンピオンです。なので仲間がGankタイプのチャンピオンを使っている際はGankに来やすいレーンを作ることが重要です。ミニオンを調整したり、タワーダイブの準備を整えたり)。相手にGankタイプのチャンピオンが来た際はできるだけGankを指されないように立ち回ることで徐々に腐らせることができます。(ワードを指す、Gankを避ける)逆にFarmタイプのチャンピオンの場合は序盤にあまりGankを期待することはできないので、(勿論Gankに来てもらえる場合もありますが)レーン戦できるだけ負けないように立ち回ることが重要です。レーン戦で相手に押し込まれてしまっていたりしてもこのタイプのチャンピオンは助けに来れない場合が多いので、できるだけJunglerにFarmの時間を与えてあげる立ち回りをしましょう。逆に相手がFarmタイプのJunglerを使っている場合は序盤のGankの脅威はあまりないのでレーン戦積極的に立ち回り相手にプレッシャーを与えて川の視界をとれるようにすることが重要です。川の視界を取ることで仲間のJunglerが相手の森に入りやすくなるからです。Farmタイプのチャンピオンにも6からGankの脅威が上がるf:id:howchalle:20170108185944p:plain(レンガー)のようなチャンピオンもいます。このチャンピオンは草むらがあれば6以前でもかなりのダメージが期待できますがレーナーは下手に草むらにフェイスチェックを行ったり、CounterGankを受けない限りはGank成功率はあまり高くありません。f:id:howchalle:20170212181715p:plain(イブリン)のようなステルス系のGankタイプのチャンピオンもレーン戦で激しいトレードを行いHealthが大幅に減っていない限りはキルを取られることはありません。

なので相手のJunglerがFarmタイプなのかGankタイプなのかを理解し、どのようにレーン戦を行うか考えることが、レーン戦で勝つために重要になってきます。

 

まとめ

  • Junglerの事を理解しろ!
  • Junglerには大きく分けて2つのタイプが
  • Gankタイプは序盤のGankが肝
  • FarmタイプはFarmの時間を作らせてあげることが大切
  • どちらのタイプかを理解する

最後に

大きく分けて2タイプ、と書きましたが相手にFarmタイプのチャンピオンが来たのでGankは来ないだろう、油断をしているとGankを受けてしまう可能性も十分に有ります。Gankを受けてキルを与えてしまうとFarmをする以上に育ってしまうので、ワードを置いてどこにいるのかを察知したり、迂闊に前へ出すぎないように注意をする必要があります。