はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

1stRecallまでに有利をつけろ!

はじめに

f:id:howchalle:20170626225436p:plain

レーン戦で勝つためには有利をつけなければいけません。その1つの指標が、1stRecallまでにどれだけ有利を付けられるか。ですチャンピオンにもよりますが、1stRecallをお互いするまでにどれだけ差をつけられるかでその後のレーン戦の勝敗も大きく変わってきます。

1stRecallまでに有利をつけろ!

1stRecallまでのレーニングは非常に重要です。今回は主にMidについて触れますが、これはどのレーンでも変わりません。

Midの最初のアイテムは基本的にf:id:howchalle:20161127223936p:plain(ドランリング)f:id:howchalle:20161127223937p:plainポーション)×2、もしくはf:id:howchalle:20161114225314p:plain(コラプトポーション)です。Midでのサステインは基本的にf:id:howchalle:20161127223937p:plainのみなので、f:id:howchalle:20161127223937p:plainを使い切ってしまえばHealthを回復する手段はRecallするしかありません。(スキルで回復する、という手段もありますが序盤はあまり大きな回復はない)。相手のHealthをかなり削りRecallさせることができれば、相手は経験値とCSを多少失います。逆にこちらのHealthが少なくなり、Recall"しなければならない"状況になってしまえば相手に差をつけられてしまいます。

1stRecallではあまりゴールドが溜まっていない場合が殆どです。なので1stRecallまでに相手のCSを1つでも多く落とすことができればそれだけで装備が進むのを大きく遅らせることができます。特にレーン戦ではいつでもRecallできるわけではないので、差をつければつけるほど相手は弱い装備のままレーン戦を過ごさなければなければならなくなります。

特にこれは序盤に相手が弱いチャンピオンを使っている場合にかなり重要です。(f:id:howchalle:20161114234704p:plain(ブラッドミア)など)序盤に弱いチャンピオンはRecallを重ねるごとにアイテムがそろってきて、途中から形勢が逆転してしまいます。しかし差をつけてアイテムの完成を少しでも遅らせることができれば有利な時間を出来るだけ長く取ることができます。

しかし、レーン戦では常にGankの危険性が付きまとうので、Gankが怖い場合状況の時はレーンを押し切った場合に先にRecallしてしまう、というのも1つの手です。

上手いプレイヤーはソロキルができない場合でも、このような細かいところで差をつけていきます。特に序盤有利で途中から厳しくなってくるマッチアップ場合は相手にRecallをさせるまでに大きな差をつけます。

1度Recallすれば、それまでのHealth差やMana差はリセットされ、差はゴールドの差、経験値の差のみになります。なので相手が甘えたRecallを行おうとしている場合は止めにいったりすることで相手との差をさらに広げることができます。(止めに行く時Gankには特に注意)

まとめ

  • 1stRecallまでに差をつけろ!
  • ポーションの数を見る
  • Recallを"させられた"方が不利
  • 有利マッチアップの場合は特に
  • 上手いプレイヤーはRecallを相手に強いる
  • 相手のRecallを止める

最後に

レーン戦全体を通して有利を取るためには、まず1stRecallまでに有利をつけることをt心がけましょう。もちろんチャンピオンのパワースパイクによっては有利が付けられないこともありますが、そのような場合は相手に差をつけられないように心がけるようにしましょう。