はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

パッチ7.16考察

はじめに

f:id:howchalle:20170419062521j:plain

パッチノート 7.16 | League of Legends

今回はリワークなど大きな変更は入りませんでしたが、最近競技シーン、SoloQでPickされやすいチャンピオンにNerfが入りました。特にMidレーンでは多くのチャンピオンにNerfが入っているのでどのチャンピオンが弱くなったのかをしっかりと確認しておきましょう。

注目ポイント

Top・・・ 

f:id:howchalle:20170322232920p:plain(ガリオ)・・・>>今回の変更は主にMid運用での変更なのでMidの欄で触れます。

f:id:howchalle:20161121195912p:plain(マオカイ)・・・>>Eのダメージが調整されました。TopよりもJunglerとしての運用の際での周回速度で大きく影響がでるNerfでしょう。

f:id:howchalle:20170421082905p:plain(フィオラ)・・・>>PassiveでのMS上昇値が少し戻りました。これで1on1での性能が少し取り戻されました。最近Tank系のチャンピオンがメタになってきているのでそれに対抗するSplitpusherとしてPickしても問題ないでしょう。

f:id:howchalle:20170809052231p:plain(サイオン)・・・>>WとUltにBuffが入りました。Tank系統のチャンピオンが増えてきている中でのBuffですが、本体のダメージがまだ今一つ足りない、という感じはします。しかしPickされる可能性は十分にあるでしょう。

 

Jungle・・・

f:id:howchalle:20170809045640p:plain(ヴァイ)・・・>>UltのCDの低下に伴いかなり使いやすくなりました。TankJunglerが流行っているのでTank気味のビルドでPickされる機会が増えるかもしれません。

 

Mid・・・

f:id:howchalle:20161115001358p:plainカシオペア)・・・>>基礎Manaが減らされ1lvでのEスパムでの圧力がそこまで大きくなくなりました。また序盤のEのダメージも低下してしまったので、レーン戦での強さが落ちてしまった、といえるでしょう。しかし十分使える性能なのは変わりません。

f:id:howchalle:20161114221637p:plain(ルブラン)・・・>>f:id:howchalle:20170124224106p:plainガンブレード)を持つのが主流ですがこのビルドに向かった際のミニオンが倒しきれない、という事態に陥るようになりました。かなりの弱体化なのでPick率が減ると考えます。

f:id:howchalle:20170406185445p:plain(コーキ)・・・>>基礎ADが減らされてしまったのでPick率が減少するでしょう。痛手のNerfです。

f:id:howchalle:20170517164251p:plain(フィズ)・・・>>序盤のEのCDが低下したことによりレーン戦での安全確保の能力が上がりました。序盤は相手のスキルを避けるために使用する場面が多いのでしっかりと相手のスキルを避け相手に当てるように使えば序盤のMeleeとしての弱点を補うことができるでしょう。

f:id:howchalle:20170322232920p:plain(ガリオ)・・・>>UltがNerfされました。しかしこのチャンピオンは何かと組み合わせて使う(f:id:howchalle:20170430231123p:plainラカン)のように敵に入り込むチャンピオン等と)場面が多く、決まればかなり強力なので、まだPickされる価値は十分にあると考えます。

f:id:howchalle:20170117030152p:plain(タリヤ)・・・>>QのMana消費が大幅に上昇しました。しかしf:id:howchalle:20161114225728p:plain(モレロノミコン)を積み、マスタリーを調整すればMana問題はカバーできるためまだ使用する価値は十分にあるでしょう。

f:id:howchalle:20161207092616p:plain(シンドラ)・・・>>Qのダメージが低下しEのダメージが上昇しました。しかしUltのダメージは変わっていないため中盤でのパワーはそこまで落ちていないと考えます。しかし後半は以前よりもダメージが大きく低下してしまうのが少し痛いでしょう。

f:id:howchalle:20161115001400p:plain(オリアナ)・・・>>長い間かなりの強さを誇っていましたがNerfを受けました。特にEのシールド量の低下は少しレーン戦でのダメージトレードの面で不利を背負いやすくなったでしょう。なのでより相手のスキルを避けスキルをしっかりと当てる、といったことをレーン戦を行う必要が出てきたといえるでしょう。

 

ADC・・・

f:id:howchalle:20170117194943p:plain(ケイトリン)・・・>>最近かなりの回数のNerfを受けていましたがさらにNerfが入りました。SoloQというよりかは競技シーン向けのNerf、といったところでしょうか。Push力もかなり落ちてしまったのでPickされる回数は減るでしょう。

 

Support・・・

特に変更はありません

 

アイテム・・・

f:id:howchalle:20170628174642p:plain(エンシェントコイン)・・・>>Manaコインでの回復量が低下しました。現在かなり流行っているアイテムですがまだゴールドコインでの収入がかなり大きいので強力と考えます。

f:id:howchalle:20170809052040p:plain(エンチャント・シンダーハルク)・・・>>値段が上昇しました。TankJunglerが流行っている中での調整です。ダメージ量などは変わっていないのでほんの少しだけ積むタイミングが遅れてしまう可能性がある、というくらいでしょう。

 

まとめ

  • TopではフィオラにBuffが

  • JungleではマオカイにNerf
  • Midでは流行りのチャンピオン殆どにNerf
  • ADCではケイトリンがさらにNerf

最後に

今回で多くのMidチャンピオンにNerfが入りました。流行りのチャンピオン殆どにNerfが入ったので、新しいチャンピオンが流行る可能性も十分に出てきました。今回Nerfされたといってもまだ十分に使えるものばかりなのでこれらのチャンピオンをメインに使っていた人はそんなに悲観する必要はないと自分は考えています。