はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

敵の移動スキルを確認しろ!

はじめに

f:id:howchalle:20170517164251p:plain

レーン戦、集団戦で勝つには相手との距離を取ることが大切です。その距離、というのは相手に移動スキル、いわゆるBlinkスキルが残っているかどうかでどれくらいの距離を取るかが大きく変わってきます。Blinkが残っていないならある程度近づいても距離を詰められることはありませんがBlinkが残っているなら距離を少し取らなければ一気にダメージを受けてしまいます。今回は敵の移動スキルの有無を確認することの重要性について触れていきます。

敵の移動スキルを確認しろ!

はじめに触れたように、相手の移動スキルがCDかどうかでどのような立ち位置を取るのかが大きく変わってきます。相手の移動スキル、例えばf:id:howchalle:20170517164251p:plain(フィズ)のEやQ、f:id:howchalle:20161114225559p:plain(エコー)のEが残っているなら少し距離を取っておかないと一気に距離を詰められて大きくHealthを削られてしまいます。なので相手との距離をいつもよりも大きく取る、またこちらに移動スキルがあるならそのスキルで対応する、といった準備が必要になってきます。逆に相手が移動スキル、Blinkを使用した後なら此方に近づく手段はないのでAAやスキルで相手にダメージを一方的に与えてHealthを削ることができます。これはレーン戦、集団戦でも同じです。集団戦でも敵の移動スキルがあるならば少し後ろ気味に立ち位置を取らなければいけませんし、移動スキルがCDなら積極的にダメージを与えに行くことができます。

レーン戦なら相手が移動スキルを使用したかどうかを確認するのは非常に簡単です。集団戦では少しごちゃごちゃしていて確認するのは少し難しいですが、確認すべきチャンピオンを1体、2体に絞っておけばそこまで難しいことではありません。(相手のダメージ量が多いチャンピオン、CCが危険なチャンピオン、育っているチャンピオンなどをマークする。)特に自分がダメージを出せるロール(MID、ADC)の時は特に確認するようにしましょう。

気を付けなければならないのが後半になるにつれ移動スキルのCDが短くなっていく、ということです。(スキルのLv上昇、CDRにより)レーン戦ではCDが長い場合が多いので移動スキルを使った後の猶予が長いですが後半はかなりの頻度で移動スキルを使用してきます。なので移動スキルを相手が使った!といって油断して近づきすぎないようにしましょう。

まとめ

  • 敵の移動スキルを確認しろ!
  • 移動スキルの有無で立ち位置が変わる
  • 移動スキルが有るなら気を付ける
  • 移動スキルが無いなら近づいてダメージを出せる
  • ダメージを出すロールは特に確認する

最後に

相手の移動スキルの有無を集団戦で確認できるようになれば出せるダメージ、生存率が大きく上昇します。なので集団戦で周りが見れるようになってきた人は、相手の移動スキルの有無を確認し、前に出れるか、後ろに出れるかの判断を意識していくようにしましょう、