はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

回復/シールドスキルを意識しろ!

はじめに

f:id:howchalle:20161114234846j:plain

相手を追いかける、戦闘をした際は、相手の回復、シールドスキルの有無にも気を払わなければなりません。そうでないと、もう少しで倒せる~という際にシールド、回復でHealthを削り切れずに、逆にこちらが倒されてしまう、なんてこともあります。なので今回は相手の回復/シールドスキルを意識することの重要性について触れていきます。

 

コーチング企画実施中です。詳しくはこちらへ

回復/シールドスキルを意識しろ!

意識しろ!といっても回復量、シールド量がどれくらいなのかをしっかりと把握する、といった難しいことではありません。あくまでそのスキルの有無、例えばf:id:howchalle:20161215205132p:plain(ジャンナ)のEやUlt、f:id:howchalle:20170314223658p:plain(ルル)のEやUlt、f:id:howchalle:20170401225236p:plain(ソラカ)のEやUltなどが今CDなのかどうか、またそれらのチャンピオンが近くにいるのか、といったことの把握です。

これらのスキルがCDかどうか、スキルを使うチャンピオンが近くにいるかどうかを意識しておかないと、相手を追いかける際にそれらのスキルでダメージが足りなくなり、倒しきれずに囲まれてしまう、なんてことはよくあります。なので相手を追いかける際、キャッチを狙う際は相手の回復/シールド持ちがどこにいるのか、ということを考えながら行うようにしましょう。特に気を付けなければならないのがグローバルスキル(Map全体に効果を及ぼす/使用することができる)です。有名どころでf:id:howchalle:20170419051807p:plain(シェン)とf:id:howchalle:20170401225236p:plain(ソラカ)のUltです。これらのUltの有無を確認しておかないと、1on1をする際にUltで一気に回復、シールドが付与され倒しきれなくなってしまいます。上で触れたf:id:howchalle:20170419051807p:plainf:id:howchalle:20170401225236p:plainがいる際の他のプレイヤーはこれを忘れないようにしましょう。なのでUltの有無を確認し、ここで仕掛けてよいのか、ということを1度考えてから仕掛けるようにしましょう。

また、サモナースペルのf:id:howchalle:20161114234315p:plain(ヒール)やf:id:howchalle:20161114234846j:plain(バリアー)なども同じです。これの有無を把握するだけで仕掛けてよいか、仕掛けてダメなのかを判断することができるので、出来る限り相手のサモナースペルがいつ上がるのか、ということを把握するようにしましょう。

 

まとめ

  • 回復/シールドスキルを意識しろ!
  • 相手を追いかける際、戦闘する際は注意!
  • グローバルスキルには特に注意する
  • モナースペルの有無もチェック!

最後に

相手の回復/シールドスキルを意識することはとても大切です。特にf:id:howchalle:20170419051807p:plainf:id:howchalle:20170401225236p:plainのグローバルのスキルは意識しておかないとタワーダイブになってキルを取られてしまったり深追いして返り討ちになってしまったり、ということがあります。なので仕掛ける際などは相手の回復/シールドスキルの有無を必ず確認してから仕掛けるようにしましょう。