はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

ミニオンの数を考えろ!

はじめに

f:id:howchalle:20170428203848p:plain

レーン戦でスキルを当てること、スキルを避けることはダメージトレードで勝つために重要ですが、同じくらい重要なのがミニオンの数です。序盤のミニオンのダメージはかなり大きく、受け続けるとそれだけで体力が半分以上すぐに持っていかれるほどの力があります。なのでミニオンの数を確認し、それを利用することで大きくレーン戦で有利を取ることができます。

ミニオンの数を考えろ!

 初めに触れたようにミニオンは序盤かなり大きな力になります(後半もそうですが)

なので出来るだけミニオンが自分の側のほうが多い場合はドンドンと攻め、相手のほうが多い場合は後ろに下がる、といったプレーが必要になってきます。

極端な例がこちらですね。

www.youtube.com

 こちらはコーチング対象のAk4iNuさんのプレーです。この場面はこちら側にミニオンが6体おり、相手側には0体です。Ak4iNuさんはこの場面Qを入れるだけで後ろに下がってしまいましたが、この場面はドンドンと相手にAAを入れることで相手のヘルスを大きく削ることができます。モナースペルを落とさせることも十分に可能でした。これはどのチャンピオンでも言えます。こちら側のミニオンのほうが多い状態、ということを意識し、相手が殴り返してきてもミニオンは相手に攻撃してくれる、ということを考えながら前に出ることができればレーン戦で大きく有利を付けることができます。なので相手が来た!後ろに下がろう!と考えるのではなく、相手が来たけどこっちのほうがミニオンがいて有利なのでドンドンと前に出よう!と考えられる、積極性を身に着けることができれば、大きく成長することができます。(Gankには気を付けなければいけませんが、この場合RengarはTopに見えています)

なのでミニオンの数が1体、2体でも多いなら、どんどんと前にでて相手にAAを入れて

ダメージを与えに行くようにしましょう。(相手がアサシン系チャンピオンの場合は迂闊に近づきすぎないように注意!)

まとめ

最後に

ミニオンの数を考えながら戦うことは非常に重要です。ミニオンのAA一回分の差でギリギリ勝てた!なんてことも珍しくはありません。なので常にレーン戦ではミニオンの数を考えて動くようにしましょう。