はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

一週目のJunglerの動きを予測しろ!

はじめに

f:id:howchalle:20170720225439p:plain

LoLでのJunglerの影響力はかなりあります。多くの人はJunglerがどこにいるのかわからない!といったことに悩まされGankを受けてしまいますが、一週目はある程度予測することができます。今回は一週目にどうやって動きを予測するのか、といったことについて触れていきます。

一週目のJunglerの動きを予測しろ!

一週目にJunglerの動きを予測するには、まず相手がどこからはじめたのか、といったことを予測する必要があります。そのためには、相手のどのレーンがLeashしたのか、ということをMapを見ていれば基本的に知ることができます。Leashをするとレーンに入るのがある程度遅れます。今回は相手が赤側と想定して考えます。Topがレーンに来るのが遅い場合は赤スタート、Botがレーンに来るのが遅い場合は青スタートと仮定することができます。(Midが鳥にスキルを打った場合は鳥スタートの可能性が高いです)

その後は基本1~3箇所狩ってからもう一箇所のBuffに向かうので、2:30あたりには逆側のBuffを狩っている、ということになります。(最初に青から始めたのなら2:30頃には赤付近にいる可能性が高い、という考え方)

なのでその時間でのスタートと逆側のGankには必ず気を払いましょう。あらかじめWardを挿しておいたり、少し後ろ気味に位置を取ることが大切です。(Wardを挿しておくことで相手のJunglerの位置を確認しやすいタイミングでもあります)

しかし注意点がいくつかあります。leashをあまり必要としないチャンピオン、f:id:howchalle:20170419060130p:plain(アイバーン)やf:id:howchalle:20170217013803p:plain(シャコ)はどこから周回を始めたのかわからない、という点です。なので一週目の動きは慣れていないと非常に把握しづらいです。次にLv2Gankの可能性もある、という点です。f:id:howchalle:20170430231359p:plain(ジャーバンⅣ)やf:id:howchalle:20170212181715p:plain(イブリン)などは2:30になる前に、十分にLv2でGankに来る可能性も高いです。そして青Buffをスルーした状態でもGankに来る可能性も高いf:id:howchalle:20170601143745p:plain(レク=サイ)など、通常通りの周回ルートで周らない可能性も十分にあります。なので今回の知識はあくまで基本的な動きを予測する、といった程度に止めておいてください。ただし基本的といってもとても重要なことなので忘れないよう二しましょう。

まとめ

  • 一週目のJunglerの動きを予測しろ!
  • 開幕どのクリープを狩ったのかを把握する
  • 2:30秒あたりはスタートと逆側に注意!
  • 通常通りでないパターンもある!

最後に

基本的にJunglerは開始とは逆のBuffの側に向かいます。なので相手がどこスタートしたか、ということを常に意識し、3lvGankには気をつけるようにしましょう。ただし通常通りの周りかたをしない場合も今回触れたように十分にあるので、仲間のJunglerが一週目どこにいるか、ということも合わせて敵のJunglerの位置を予測しましょう。