はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

Gankを予測しろ!

はじめに

f:id:howchalle:20161118203921j:plain

レーン戦でソロキルをする、されることはそこまで多くありません。多くがJunglerの介入によるものでしょう。なのでGankを受けてしまうとデスをしなくてもそれだけで対面との差を作られてしまいます。なのでGankが来るかも、とある程度予測する必要があります。(今回は今まで投稿した中でのまとめのような内容にもなりますので参考記事も合わせて読んで頂けると幸いです)

 Gankを予測しろ!

Gankを予測するためには、Junglerが今どこにいるのか、ということを把握しなければなりません。普通は難しいですが、一週目なら有る程度予測することが出来ます。

www.leagueoflegendsjp.com

上の記事でも触れているように、どこで相手がLeashしたのか、といったことを把握することで、相手が今どの辺りにいるのか、ということを予測することが出来ます。気をつけなければならないのが、3LvにならずともGankに来る場合で、今ホットなチャンピオンならばf:id:howchalle:20161122183712p:plain(エズリアル)、f:id:howchalle:20170430231359p:plain(ジャーバンⅣ)は赤Buff→Gankという可能性も十分にあります。なので2LvGankが行えそうなチャンピオンが相手にいる場合は、2LvGankに来る可能性が高いので、特にMidは相手の赤側に寄らない、といったことが重要になってきます。

ただし、これが適用されるのは一週目までです。一週目が終わったあとは、基本的に相手が何処にいるのかはかなり考えないと分かりません。なので取れている視界の位置や、対面の動きで予測する必要が出てきます。

www.leagueoflegendsjp.com

上の記事でも触れているように、対面が急に前にでてCCを狙いに来た場合などはGankに来ている可能性がかなり高いです。なので迂闊に"おっ、こいつ前に出てきたな"とダメージを返すのではなく、後ろに下がることも大切です。

ただこれはブラフの可能性もあるのでその点だけ気をつけましょう。また、Midを例に挙げるなら、左側にWardをさしていれば左からくるGankには対応できますが、右側は視界がないので対応がかなり遅れてしまいます。なのでWardをさしている右側に寄っておく、などの細かい立ち位置を考えるようにしましょう。また、仲間がBotで戦いを起こして、相手のJunglerの姿が現れない場合は、Top-Mid間にいる可能性がかなり高いです。こういった風に、相手のJunglerが何処にいるのか、といったことを常に考えるようにしましょう。

まとめ

  • Gankを予測しろ!
  • Lv2Gankを予測しろ!
  • 1週目は特に重要
  • その後は片側にWard、相手の動きなどを見て考える

最後に

Gankを予測できるようになれば、レーン戦でのデスの数が大幅に減ります。なのでレーン戦で1on1で有利を作れるようになり、試合を勝ちに導けるようにもなります。なのでレーン戦で対面のことばかり考えるのではなく、Gankのことも有る程度は予測できるようにしましょう。