はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

ゲームの勝ち筋を考える

はじめに

f:id:howchalle:20161118203921j:plain

LoLは試合ごとにチャンピオンの構成が毎回変わります。なので試合ごとにどのようにこの試合に勝つのか、例えば序盤はFarmに徹して集団戦に備えるのか、それとも序盤からどんどんとせめて有利を作るのか・・・といった勝ち筋を立てておくと、試合中かなり動きやすくなり、想定外のことがおきてもあまり慌てなくてすむようになります。

 ゲームの勝ち筋を考える

ゲームの勝ち筋といっても"10分までにRoamかレーンで何キルとって、その後は・・・"といった風に最初は考える必要はありません。慣れていないうちは、レーン戦で有利をとるように動くのか、それともRoamを狙うのか、それともリスクをとるプレイをせずに中盤以降に備えるのか・・・といったような大体の考え方でよいです。

この勝ち筋、とははじめにすこし触れたように、自分達の構成や相手の構成で変わってきます。たとえば相手にf:id:howchalle:20170731182400p:plain(コグ=マウ)がいるなら序盤に出来るだけ有利を作らないと後半に逆襲されることは見えているので、出来るだけBotに圧力をかけてすき放題させずに試合を進めて育つまでに終わらせる・・・といった考えが必要でしょう。

他のパターンだと自分がf:id:howchalle:20170203203356p:plain(ゼド)のようなSplitが強いアサシンを使う場合です。どのタイミングでサイドレーンでSplitPushを行い、相手にプレッシャーをかけるか、その間に仲間は他の場所で有利を取れる構成ならそのまま押す、無理そうなら合流する、などと仲間の構成も見てどうやって有利を広げるかをある程度考えるようにしましょう。そうでないとあまり意味のないSplitPushやGroupを行い、有利を広げきることが出来なくなってしまいます。例えば相手がTurret下のにらみ合いに強かったり、f:id:howchalle:20170303004309p:plain(クレッド)のようにいきなりEngageしてくるチャンピオンがいる場合は無理にGroupしてしまうと相手にEngageされてしまう可能性も十分に考えられます。

なのでゲームの勝ち筋(序盤はどうするか、中盤はどう動くか)の2つをまず考えておくことで、相手に広げた有利を詰められてしまったりすることが少なくなるので、出来るだけ考えるようにしましょう。

 

 

まとめ

  • ゲームの勝ち筋を考える
  • はじめは大体でよい
  • 序盤、中盤の2つを考える
  • 考えることで相手に差をつめられないようにすることが出来る

最後に

勝ち筋を考えることはチャンピオン性能をある程度理解していないと難しいので、少し中級車向けの考え方になってしまいます。どのチャンピオンが順調に行けばどれくらい強いのか、ということを知ることが出来れば、自然と考えられるようになると思うので、少しずつ考えられるようにしていきましょう