はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

グローバルUltにご用心!

はじめに

f:id:howchalle:20170419051807p:plain

Map全体に影響を及ぼすことが出来る、Ult、例えばf:id:howchalle:20161114234936p:plain(ツイステッド・フェイト)のような(厳密にはMap全体ではありませんが)UltはGrobalUltと呼ばれます。この類のUltは対面のプレイヤー一人でとめるのは難しく、チーム全体で意識する必要があります。

 グローバルUltにご用心!

 上に上げた以外に例を挙げるならf:id:howchalle:20170419051807p:plain(シェン)のUltによるシールド、f:id:howchalle:20170108214715p:plain(ソラカ)による回復、攻撃的なものならf:id:howchalle:20170406190100p:plain(カーサス)のUltでしょう。これらのチャンピオンは6以降MapのどこにいてもUltを使用することで仲間を助けたり、相手を倒すことが出来ます。なのでこれらのチャンピオンを相手にする際はいくつかのことに気をつけないと、いきなり回復したりダメージを受けたり、損に繋がってしまう可能性があります。

まず気をつけることは、上記のチャンピオンのレベルが6になったら仲間に伝えることです。そうしないと生き残れるつもりでダイブして生き残れなかったり、倒せるつもりで戦いを挑んで倒せなかったりと仲間のダメージ計算が狂ってしまったりします。

また対面でないプレイヤーはそれを出来るだけ行動しなければいけません。例えば相手にf:id:howchalle:20170108214715p:plainがいるならUltで回復するので、無理なダイブをしてしまうと相手が回復して倒しきれずにこちらだけデスをしてしまいます。なのでHealthが少し回復するのを見越して戦わなければなりません。

また、対面するプレイヤーは少しGankを受けるリスクもありますが、出来るだけ押し込むなどをしてUltを使わせないように振舞う必要があります。とくにf:id:howchalle:20170419051807p:plainf:id:howchalle:20161114234936p:plainは自分自身が移動しなければならないので、押し込まれている間はUltを使用してしまうと自分のTurretが無防備になってしまうので非常にUltを使いにくくなってしまいます。

なので対面のプレイヤーは出来るだけレーンで有利を作る、押し込むなどをしてUltを使わせないようにしたり、Ultの有無を仲間に伝えるようにし、仲間は出来るだけUltを頭に入れて置くようにしましょう。

まとめ

  • グローバルUltにご用心!
  • 6になったら仲間に伝える
  • 相手にいる際は出来るだけ意識する。
  • 押し込んで使用機会を減らす

最後に

グローバルUltは気をつけていても頭から抜けて落ちてしまうことがあります。そういった場合は仕方ありませんが、出来るだけの対処はしないと自分のしらないところで育ってしまったりとあまり良いことがありません。なので”意識する"ということが非常に大切です