はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

相手をリスペクトしろ!

はじめに

f:id:howchalle:20170204203426p:plain

試合中に甘えてしまう、というのはよくあることです。"相手は来ないだろう~"と思い甘えてレーンに残ったり、f:id:howchalle:20161114233739p:plain(フラッシュ)を使ってきた相手に対し反応が遅れてしまいデスをする、というのはもったいないです。そのようなもったいないデスを防ぐためには、相手をリスペクトする必要があります。

相手をリスペクトしろ!

相手をリスペクトするとは何?といった方のために1つ例を紹介します。

www.youtube.com

試合時間2:10~、動画時間11:10~のシーンです。f:id:howchalle:20161126150723p:plain(ジャーバンⅣ)がMidへGankにいきます。ここでf:id:howchalle:20170117030152p:plain(タリヤ)はf:id:howchalle:20161114233739p:plainを切っています。この場面、明らかにf:id:howchalle:20161126150723p:plainはEQだけではf:id:howchalle:20170117030152p:plainに届かない場面でした。しかしf:id:howchalle:20170117030152p:plainf:id:howchalle:20161114233739p:plainを切っています。何故でしょうか。

f:id:howchalle:20161126150723p:plainにはEQをした後にf:id:howchalle:20161114233739p:plainを使うと相手を打ち上げることが出来ます。なのでそれを予測しf:id:howchalle:20161114233739p:plainを切っています。これが相手をリスペクトする、ということです。

他のGankにこられたときの例を挙げるとf:id:howchalle:20170125043152p:plain(グラガス)のE+f:id:howchalle:20161114233739p:plainf:id:howchalle:20170601143745p:plainf:id:howchalle:20161114233739p:plainを用いた打ち上げなどです。これらは受けた後にf:id:howchalle:20161114233739p:plainを使っても間に合わない場合が非常に多いです。(CCを受け手いる間に大きなダメージを受けてしまうため。)なので上手いプレイヤーは相手をリスペクトしてf:id:howchalle:20161114233739p:plainを切ってくる、と考え早い段階で逃げてしまいます。

 

Gankを受けてきた場面以外でも1on1でスキルを全て当てることが出来れば勝てるが、相手がスキルを避けたら負ける、といった場面がある場合、1on1を挑む、という選択肢をとっても良いですが、相手をリスペクトして出来るだけ1on1を避ける、といった考え方をすることが出来ます。

また、依然紹介した少ないHealthでレーンに残ったり、といった甘えも、相手をリスペクトできていないとデスをしたりゾーニングされてしまいます。

www.leagueoflegendsjp.com

なので出来るだけ相手をリスペクトすることで、CCを本来なら受けてしまう場面受けずに済んだり、デスを減らすことが出来ます。

まとめ

  • 相手をリスペクトしろ!
  • リスペクトしてフラッシュを切る
  • Gankを食らった際にフラッシュを使う
  • デスを減らせる

最後に

相手をリスペクトすることは高レートになってくると重要になってきます。なので↑でも触れたように、特にGankを食らった際た自分に敵が近づいてきたときはf:id:howchalle:20161114233739p:plainを使用するようにしましょう。