はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

ゲームスピードを考えろ!

はじめに

f:id:howchalle:20170204203426p:plain

LoLでは試合ごとにゲームスピードというものが存在します。ゲームスピードが早い試合では、キルが頻繁に発生しObjectをどんどんと取り合う試合になります。逆に遅い試合ではFarmする時間が比較的長く、戦闘する時間が少ないです。このゲームスピードを考えて動くことで無駄に動くのを防いだり、相手よりもワンテンポ早く動いて有利を作ることが出来ます。

 

ゲームスピードを考えろ!

ゲームスピードを考えることは非常に重要です。まずゲームスピードが遅い場合、いわゆるキルがあまり発生しない試合です。このような試合はどのレーナーも比較的多くFarmすることが出来ます。なのでゲーム中盤までFarmすることが出来るので、こちらから攻める場合や、ゲーム後半に相手の方がスケールする、といった場合以外は、あまり頭を使わずにすみます。逆に後半に相手の方がスケールする、という場合はもたもたしていると相手のビルドが揃ってしまいとめられなくなる可能性があるので、ただただFarmに付き合うのではなくキルやObjectを狙って動く必要があります。

そしてもう1つがゲームスピードの早い場合です。いわゆる序盤からどんどんと戦闘が起き、キルが発生する試合です。このような試合はJunglerはできるだけ戦闘の起きる場所、おきそうな場所に顔を出す必要はありますし、レーナー、特にMidはMapを見てその場所に出来るだけ寄りを早くする必要があります。また、こういった試合はFarmをするのも大切ですが、Farmをする、ということだけを考えてしまうと、どうしようもないほどキルが入り、相手が育ってしまいFarmをしているだけで試合が終わってしまった、といった事が起きてしまいます。なのでゲームスピードが早い試合の場合はPushをして寄りを早くできるようにしたり、相手の森に可能な限りWardをさしてどこで戦いがおきそうか (相手のJunglerの向かう先を知ることが出来ればある程度推測できます)

 

まとめ

  • ゲームスピードを考えろ!
  • 早いゲームスピードと遅いゲームスピード
  • 遅い場合は構成をみて
  • 早い場合はMapを見るように

最後に

ゲームスピードが早い試合では特に出来るだけキルに絡む、といった事が大切です。Farmをしていてもある程度は育ちますが、キルを拾っている相手に1on1で勝てないことも多いです。なので"この試合はゲームスピードが早い"と感じたらいつもよりMapを見ることを心がけましょう