はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

仲間の有利を活かせ!

はじめに

f:id:howchalle:20170204203426p:plain

自分が有利を取れていなくても仲間が有利を取れている場合は、それを活かして自分の有利に変えることが出来ます。SoloQでは毎回毎回対面に対して有利を取れる、といったことはないので、仲間の有利を活かす動きを考えることが重要になってきます。

仲間の有利を活かせ!

仲間の有利、今回は自分がMIDを行っているとして今回はお話します。

まず他のレーンの有利です。他のレーンが勝っている、Push出来る状態、Pushしている状態ならばそれはチャンスです。自分もPushすることで、2レーンPushした状態を作り出すことが出来るので、その間の川、森の視界がかなりとりやすくなります。例えば自分達が青側で、BotがPush出来ているのを見て、MidをPushすることでBot側の視界を掌握することが出来ます。相手の青Buffが沸くタイミングなら相手の青Buffにプレッシャーをかけて青Buffを相手のMidに渡さないようにすることも出来ます。またPushしているならばタワーダイブも狙い、自分がキルを得ることも出来ます。またタワーダイブなら成功した際キルを獲得できるだけでなく、タワーのゴールドも得ることが出来るので一気にゴールドを獲得し、対面との有利を作り出すことが出来ます。

もう1つがJunglerの有利です。Junglerが相手のJunglerよりも強い状態、1on1に勝てる状態だと相手に対してのプレッシャーがかなりかかります。なので"Gankに来ているぞ"といった動きを見せることで相手を下がらせたり、ゾーニングなどを行いやすくなります。そして相手が下がるとPush出来るようになるのでPushしてRoamなどを行うことで、自分の有利へと繋げることができます。Pushせずともプレッシャーでcsを落とさせることも出来ます。

このように、自分が有利を取れていなくても仲間が有利を取れていることを把握し、それを活かすように動くことで自分の有利へと繋げることが出来ます。レーナー視点で今回はそれについて触れましたが、Junglerも同様で、レーンが勝っているならそのレーンの周りの戦闘では勝ちやすいので積極的に相手の森へ入り有利を作る、といった動きをすることが出来ます。

なのでどこで有利を作れるか、ということを考えながら動くようにしましょう

まとめ

  • 仲間の有利を活かせ!
  • Pushの有利を活かす
  • Junglerの有利を活かす
  • レーナーは特にJunglerの有利を判断する

最後に

レーン戦を行っているときは他のレーンの状況を確認することは大切なことです。特にJunglerの有利はレーン戦アグレッシブにいくか、パッシブにいくかの指標にもなるので、有利を取れているかを確認し、とれているならその有利を活かすように動きましょう。