はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

ヒットアンドアウェイを上手く行え!

はじめに

f:id:howchalle:20170713192659p:plain

 レーン戦のダメージ交換で基本となるのがヒットアンドアウェイです。特に射程で勝っている場合や相手がDPSの高いチャンピオンだった場合、このヒットアンドアウェイを上手く行わないとダメージ交換に負けてしまう場合があります。今回はヒットアンドアウェイの重要性について触れていきます

ヒットアンドアウェイを上手く行え!

今回はMidも例に挙げて紹介します。Midにはバーストダメージの高いチャンピオンがいくつか存在します。例えばf:id:howchalle:20161207092634p:plain(シンドラ)です。QとWの射程はそこまで長くありませんが、Eのスタンの射程が長く、スタンを当てた後に上手くQとWを当ててダメージトレードを行えるチャンピオンです。スタンを当てている間は当然相手は動くことができないので、スタンの最中に他のスキルを当てることが出来れば、相手はダメージを返すことが出来ません。なので一方的なダメージ交換を行うことが出来ます。

しかしスタンを当てた後に少しでも反応が遅れたり、"あと一発AAを"といって欲を書いて攻撃をヒットさせたあとに距離をとることを失敗してしまうと、相手に反撃の機会を与えてしまいます。このようにヒットアンドアウェイを上手く行えないと、成功し他時のように一方的なダメージ交換でなく、痛みわけになってしまったり、相手のチャンピオンや、育ち方によってはこちらが損をしてしまう可能性もあります。

特に相手がf:id:howchalle:20161115001358p:plainカシオペア)のようなDPSの高いチャンピオンは非常に注意が必要です。f:id:howchalle:20161115001358p:plainはQを当てた後Eのダメージがかなり上がり(もちろんWもですが)近づきすぎてしまうと一気にHealthを削られてしまいます。

こういった相手には、スキルを避けることが出来る自信がある場合以外は、しっかりとヒットアンドアウェイを行うように心がけましょう

まとめ

  • ヒットアンドアウェイを上手く行え!
  • 上手く行えると一方的なダメージ交換が
  • 行えないとあまり特にならない交換になってしまう
  • 特にDPSの出る相手には注意!

最後に

射程が短いが近づいてしまうと危ない相手にたいしてヒットアンドアウェイはとても有効です。なので欲を出してあとスキルを一発!と無理にいってしまうところを我慢して、一方的なダメージトレードを行い有利を作りましょう。