はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

プレシーズンにやっておいたほうが良いことは?

はじめに

f:id:howchalle:20161214202600j:plain

 

本日でシーズン7が終了し、新しいシーズンが始まります。シーズンが始まるのは1月16日ですが、それまでに調整が頻繁にはいるプレシーズンに入ります。次のシーズン8は今までよりも環境がかなり変わるのでチェックしておいたほうが良い部分が多いです。今後はその変更点に関して触れることが多いと思いますが、今回はプレシーズンでやっておいたほうが良いこと、ためしておいたほうがよい、と自分が考えることについていくつか触れていきます

プレシーズンにやっておいたほうが良いことは?

まず1つが前々から発表されていた内容ですが、ルーンが無くなります。その分ステータスが下がるため、全てのチャンピオンの能力にBuffがはいっています。なのでこのチャンピオンのスキルダメージが上がっている!と思ってもそこまで期待しないようにしましょう。

そして1番がマスタリーです。次シーズンからルーンがなくなりマスタリーのみになります。マスタリーは4つ種類があり、その中から2種類選ぶ、といった形になります。キーストーンは計12種類あり、キーストーン以外のマスタリーも数多く存在するので、以前よりも組み合わせの種類は多くなります。プレシーズンなのでどれが1番強い、どの組み合わせがどのチャンピオンに合うのか、といったことは誰にも分かりません。なので自分でまずいろいろな組み合わせをすることが大切になります。それぞれのキーストーンを試してみましょう。ただ、自分で使ってみても体感は分からない!といった人も多いと思います。そういった場合はプロのプレイヤーが使っているマスタリを参考にしたり、様々なサイトを見て参考にするのが良いでしょう。(どれが強いか、といったことは自分もいろいろ試してブログで紹介する予定です)特に自分の得意チャンピオンの1,2体は色々なマスタリーを試して見ましょう。

もう1つがJungleの周回ルートです。ルーンがなくなりステータスの保証が入ったとはいえ周回速度、耐久力もかなり変わってきています。またJungleのクリープから入る経験値も変わっているので、今までどおりの周回方法では効率が悪い可能性もあります。なのでどの周回ルートが経験値効率が良いかを考えたり、プロのプレイヤーがどのように周っているかを確認することが大切です。

まとめ

  • プレシーズンにやっておいたほうが良いことは?
  • ルーンがなくなりステータス保証が入るのを覚えておく
  • マスタリーは自分で試してみる
  • Jungleの周回ルートを考える
  • プロのプレイヤーを参考にする!

最後に

自分も色々研究して、当ブログで紹介する予定ではいます。上でも触れましたが、上位プレイヤーのビルドやマスタリーを参考にするのが1番良いと考えています。しかしそれが1番強い、と決まっているわけではないので、色々と触ってみるようにしましょう