はうちゃれ ~How To Be A Challenger~

S6チャレンジャーが送るブロンズ~ダイアモンドを対象とした LOL (League of Legends)の 攻略 ブログです。

ルーン サブパスはどれが良い?【MID】

はじめに

f:id:howchalle:20171108112350j:plain

先日からプレシーズンがはじまり、多くの人が様々なルーンを試していると思います。今回は自分が色々考察、ためした結果のMidでのサブパスはどれを選べばよいか、といったことについて触れていきます。メインパスは多くの種類が存在するので次回以降触れます。

ルーン サブパスはどれが良い?【MID】

サブパスは自分が何を使っているか、ということも大切ですが、対面、相手の構成はどのようなものか、といったことを考えて選ぶことが大切です。理由についてはあとで触れます。

まず栄華から触れていきます。栄華のルーンはキル・アシスト獲得の際に効果を発動するものが非常に多いです。自分のダメージ量が上昇するものもあるので、有利マッチアップの際に有効だと考えています。特に凱旋はかなり強力でCDがないのでキルをとることにHealthが大幅に回復します。他は自分がアサシンを使っているなら最後の慈悲や相手にCCが多いなら強靭などを選択すると良いでしょう。基本は有利マッチアップでレーン戦から有利を取れる!といった場面で選択しましょう。

次に覇道です。覇道はダメージ系のものが多く存在します。追い討ちはCCを入れている相手にダメージが増えるので、CCがあるチャンピオンでお勧めです。血の味わいはCDが存在しますが、レーン戦の安定性が上がります。ゴーストポロはMidの横の視界を得ることが出来るので、かなりお勧めです。賞金首狩りは個人的にはあまり効果を現段階では感じられなかったので評価は保留にしています。基本的にサブパスに迷ったらこれを選んでしまっても問題ないでしょう。とくにゴーストポロはGankへの耐性が上がります。

次に魔道です。魔道はManaの回復をよくしたりCDRを獲得することができます。例えばマナフローバンドならManaを、至高ならCDRを得ることが出来ます。以前のルーンのCDRや瞑想の代わりをここで獲得することが出来ます。また追火もレーン戦で追加ダメージを与えることが出来るのでなかなかに強力な効果を持っています。基本はマナフローバンドでMana獲得を、以前のルーンのようにCDRをほしいなら至高をMSが必要なチャンピオンなら追風を、ダメージがほしいなら追火が良いと考えています。

次に不滅です。不滅は耐久力を上げてくれるものが殆どです。1番上の欄はMidではあまりお勧めなものがないので今回は説明を省きます。アイアンスキン、ミラーシェルはそれぞれAR、MRを上げてくれるので対面によって変更するのが良いです。アサシンが相手に来たときなどにオススメです。息継ぎはレーン戦でのサステインをあげてくれます。不滅はレーン戦で不利なマッチアップになった際でお勧めです。

最後に天啓です。天啓はユーティリティー系統のアイテムですが、攻めにも守りにも少し使いにくいかな、といった感じです。ビスケットはレーン戦のサステインを上げてくれます。魔法の靴は10分後に靴を獲得できるので、300G+α分Goldを得します。宇宙の英知はCDRFlatを得ることが出来るので、序盤CDRがほしい場合に積むと良いでしょう。しかし、ほかのマスタリーを選んだほうが良い場合が多く現段階ではこの天啓を選ぶ場面は少ないです。

まとめ

  • 栄華はレーン戦で有利なときに

  • 覇道はかなり安定したルーン
  • 魔道は以前の感覚に
  • 不滅は耐久力をかなり上げてくれる!
  • 天啓は様々なことが出来るが器用貧乏

最後に

Midはメインパス覇道か魔道を選ぶことが多いので、サブはそれともう片方か、栄華になることが多いでしょう。相手によっては不滅を選んでレーン戦を耐える!ということができるので、対面によって正しいものを選べるようにすることが大切です